このページの本文へ

押井アニメ最高峰・パトレイバー廉価版DVD発売

2009年10月05日 13時03分更新

文● 吉田重戦車

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 押井守の8年ぶりの長編実写劇場作品「アサルトガールズ」がいよいよ12月に公開される。このタイミングで押井守が過去に監督、監修した作品のブルーレイ化、DVD化が相次いでおり、「機動警察パトレイバー the Movie」と「機動警察パトレイバー 2 the Movie」も廉価版DVDとして10月27日に発売される。

■Amazon.co.jpで見る

 「機動警察パトレイバー」は、元々1988年にオリジナルビデオアニメ(OVA)として始まった。Amazonで検索すると、たくさんの作品が見つかる。

機動警察パトレイバー アーリーデイズ

 初期OVAのDVD版で、「機動警察パトレイバー」シリーズの「原典」。全7話中、第1~6話を押井守が監督している。

■Amazon.co.jpで「機動警察パトレイバー アーリーデイズ」を見る

機動警察パトレイバーON TELEVISION & 機動警察パトレイバー NEW OVA

 「機動警察パトレイバー the Movie」公開後に放映されたTVシリーズと続編として製作されたOVAで、一部の脚本を押井守が担当。見所はTVシリーズ第30話より登場する黒いレイバー「グリフォン」だ。

■Amazon.co.jpで見る

 パトレイバー世界の比較的地味なレイバー達の中で、グリフォンは一番派手でカッコイイ。リボルテックでも製品化されている。立体化されたグリフォンの悪役メカならではの凶悪な雰囲気を堪能して欲しい。

ミニパト&WXIII 機動警察パトレイバー

 「ミニパト」は「WXIII 機動警察パトレイバー」と同時上映された短編。押井守脚本、神山健司監督のゴールデンコンビによる作品だ。

■Amazon.co.jpで見る

 リンク先を見てもらうと判るが、「ミニパト」は全編に独特の映像手法を使っている。劇場公開時、シリアスな「WXIII 機動警察パトレイバー」の余韻に浸っていたところ、直後に「ミニパト」が始まり、映像手法の奇抜さとギャグ満載のストーリーに大いに度肝を抜かれた覚えがある。内容は本当に濃いものばかりで、各種ウンチクやパトレイバー楽屋ネタを知りたい人にオススメだ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン