このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

Core i5でPC強化 必要なパーツはどれだ? 第5回

パーツ選びに行き詰ったらショップブランドPCをチェック!

2009年09月30日 18時00分更新

文● G&D matrix 松枝 清顕

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ここまで、CPU、クーラー、マザーボード(2回)、メモリとお送りしてきた今回の特集だが、最後となる本稿では秋葉原を代表するショップのBTOを紹介したい。自分でPCを組むのは少々自信がない、はたまた相性などを気にせず安心して使いたいといったライトなユーザーには特にお勧め。Windows 7登場を約1ヵ月後に控えた今だからこそ、準備をしておいても遅くはないはずだ。

アーク
CROYDON CY-Ii75P55A3-C “Gram”

CPU Core i5 750
メモリ SanMax製メジャーチップ搭載DDR3-1333対応 2GB×2枚
マザーボード Gigabyte/GA-P55-UD3R(ATX)
ビデオカード GeForce GTS 250 DDR3 512MB
HDD 1TB SATAII 7200rpm
光学ドライブ LG/GH22NS(DVD±Rx22/DVD±R DLx10/DVD-RWx6/DVD+RWx8/DVD-RAMx12)
電源 Corsair/CMPSU-550VXJP 550W
OS Windows Vista 32bit HomePremium(Windows 7クーポン付き)
サイズ 202(W)×485(D)×440(H)mm
実売価格 11万5980円

PCゲームに強いショップのこだわりゲーミングPC

 PC向けゲームソフトや関連デバイスの取扱いでは定評のあるアークのゲーミングPC。最新3Dゲームから動画編集までオールラウンドに使える1台に仕上がっている。ケースには、拡張性と静音性を両立したCoolerMaster社製ミドルタワーケース「GLADIATOR 600」を採用。電源にはCorsair製550W、そしてメモリにはアークの看板製品であるSanMax製メジャーチップ搭載モデルがチョイスされている。
 また、ゲーミングデバイスに強い同店ならではの特典として、SteelSeries製のゲーミングマウス「KINZU Optical Mouse」と「QcK miniマウスパッド」の無償プレゼントキャンペーンも実施中だ。

【関連サイト】

アーク
BRIGHTON BR-Ii75P55M3-U

 
CPU Core i5 750
メモリ SanMax製メジャーチップ搭載DDR3-1333対応 2GB×2枚
マザーボード Gigabyte/GA-P55-UD2(microATX)
ビデオカード Radeon HD 4350 DDR2 512MB
HDD 500GB SATAII 7200rpm
光学ドライブ LITE-ON/iHOS104(Blu-ray再生対応)
電源 500W
OS なし
サイズ 185(W)×364(D)×360(H)mm
実売価格 7万9800円

Blu-ray再生にも対応したマルチメディア向けPC

 コストパフォーマンスを重視しながらもBlu-ray再生対応ドライブを標準搭載したマルチメディア向けPC。同店「BRIGHTON」シリーズの最新モデルだ。VGAにはHDMIサポートのRadeon HD 4350を採用。マザーボードにはGigabyte製microATXフォームファクター対応のライトモデル「GA-P55-UD2」を搭載している。
 ケースはフルサイズのビデオボードまで搭載可能にするプレート式シャドウベイを採用したSUNTRUST「Fit」。2.5インチSSD/HDDであれば3台まで搭載可能(3.5インチは2台まで)なシャドウべイを備えた拡張性も確保したモデルだ。

【関連サイト】

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中