このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

対応2モデルの違いを整理

2台持ちに便利! ウィルコムのおサイフケータイ

2009年08月31日 09時00分更新

文● memn0ck

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ウィルコムから今年2月にようやくFeliCaチップを搭載した“おサイフケータイ”が登場した。昨年から導入予定であることが明言されていたが、PHSとして初めての搭載となる。こちらの「ウィルコムのおサイフケータイで快適生活」でも利用できるサービスの概要は紹介しているが、本稿ではさらに詳しくレビューしていこう。

「WX340K」(左)と「BAUM」(右)

 おサイフケータイとして発売されたのは、京セラ製「WX340K」および「BAUM」(型番:WX341K)2機種。発売当初から「Edy」「QuickPay」「ANA」「JAL」のサービスに対応したサービスがプリインストールされており、7月5日以降は「モバイルSuica」にも対応しており、現在ではこちらもプリインストールされて販売されている。筆者も「WX340K」を購入し、ウィルコムのおサイフケータイを使ってみたので、その使用感を紹介していこう。


おサイフケータイが「ウィルコム ICサービス」に対応

 いまさらではあるが、おサイフケータイとは「モバイルFeliCaチップ」というICチップを内蔵したケータイのことで、2004年7月にNTTドコモが初めて発売している。今年で「おサイフケータイ5周年」ということで、ドコモが記念キャンペーンサイトを公開していたりもする。

WX340KもBAUMも裏面にFeliCa用アンテナが搭載されている(中央のアイコン付近)。写真はWX340Kの例

 その後、auが2005年9月に、ソフトバンク(当時はボーダフォン)が2005年11月に導入。電子マネーである「Edy」および「QuickPay」のほか、ヨドバシカメラや第一興商のカラオケ「DAM」の会員証としてICカードの代わりに利用できるものとなった。

 イー・モバイルはまだおサイフケータイを導入していないため、今回のウィルコムで対応キャリアは4社目。各社ともにサービス名には、固有のサービス名が付けられているが、各社共通してNTTドコモの商標である「おサイフケータイ」も併用している。

各通信事業者のおサイフケータイ導入時期とサービス名
通信事業者 サービス名 導入時期
NTTドコモ iモードFeliCa 2004年7月
au by KDDI EZ FeliCa 2005年9月
ソフトバンク S! FeliCa 2005年11月
ウィルコム ウィルコム ICサービス 2009年2月

 おサイフケータイのメリットとしては、複数のICサービスをひとつにまとめられることが大きいだろう。すでにウィルコム以外でおサイフケータイを利用している人には説明するまでもないだろうが、財布にいっぱい入っているカード類のいくつかを携帯電話の中にまとめ、今後は携行しなくてもよくなるとなれば、その便利さは想像できると思う。

 ウィルコム ICサービスで利用できるのは、現在では、プリインストールされているもの(上述)に加え、ビックカメラおよびヨドバシカメラのポイントカード機能、そして、新しく2009年7月5日(日)から対応したモバイルSuicaである。仕組みはNTTドコモなどの場合と同じくJavaアプリで提供されている。搭載されているチップは第2世代で容量が大きく、比較的多くのサービスを併用できるのが嬉しいところだ。

ウィルコムに対応したおサイフケータイ対応アプリケーションのダウンロードサイトおサイフケータイアプリ一覧画面。ビックカメラなどはダウンロードして追加したもの

 ウィルコムの場合も、モバイルSuicaなどおサイフケータイを使う際は、ほかの携帯電話で使うのと同様、読み取り機にタッチすればいい。ただし、本体をロックするとICロックもされてしまうので注意しよう。また、機能的には、各アプリごとに若干ほかのキャリアの場合と異なることもあり、例えばモバイルSuicaでは、「銀行チャージ」および「時刻乗換案内」は利用できないとしている。また、「JR東海のEX-ICサービス」の利用については今後提供予定だということだ。

モバイルSuicaを導入すれば、SuicaやPASMOなどに対応した駅改札で利用することができる

 ほかにも、ウィルコム特有の注意点がある。ウィルコムではJavaアプリの通信回線をデフォルトの「CLUB AIR-EDGE」に替えて一般プロバイダに変更することも可能だ(別途契約が必要)。このCLUB AIR-EDGE回線接続にしていない状態では、ビックカメラのアプリケーションなどは通信回線が異なるため利用できない(モバイルSuicaについてはエラー表示は出るが、今のところ一般プロバイダ回線でも使えるようだ)。

 ほかのプロバイダに接続して端末を使っていると、タッチしてICカードとして使う分には問題ないが、アプリケーションを起動して設定やチャージを行う際にエラーとなるので注意しよう。その場合は接続先を「CLUB AIR-EDGE」に戻せばOK。慌てないで対応したい。ウィルコムのJavaアプリは一部を除いて基本的に公式アプリのみがCLUB AIR-EDGE回線を利用でき、一般アプリは一般プロバイダ回線でのみ通信できる。使用時に設定を変更するだけではあるが、両方使いたい場合にはやや面倒だ。

モバイルSuicaを起動した画面「ウィルコム モバイルSuicaスタートキャンペーン!」のサイト画面
ICカードロックにも対応しているFeliCaチップ容量を表示したところ

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン