このページの本文へ

部屋のどこでもいい音! 「360°」スピーカー

2009年08月06日 23時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ロジクールは6日、「360°サウンド」技術を採用したスピーカー2機種を28日に発売すると発表した。ラインナップは2.1chの「スピーカーシステム Z523」と2chの「スピーカーシステム Z520」。価格はオープンプライスで、直販価格はともに1万2800円。

Z523

Z520

 通常の2chスピーカーでは、最適にリスニングできる範囲(スイートスポット)が正面に限られていることが多い。今回発表した2モデルでは、「360°サウンド」技術を採用することで、この指向性を大幅に広げたという。具体的には、ドライバーユニットが前方/後方の両方をサポートする構造にデザインされているので、より広範囲で音楽を最適に聴くことができる。

 Z523はサブウーファー付きでよりダイナミックな音を楽しめるタイプ。Z520は「省スペース、スリムデザイン」が特徴だ。入力端子は、Z523がステレオミニプラグ×2とRCAピンジャック×1、Z520がステレオミニプラグ×2。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中