このページの本文へ

新開発レンズ採用の高級ビデオカメラ「Everio GZ-HM400」

2009年07月30日 11時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Everio GZ-HM400
チタンシルバー(手前)とブラック(奥)の2色で展開する「Everio GZ-HM400」

 日本ビクターがメモリー記録型ハイビジョンビデオカメラ「Everio GZ-HM400」を8月上旬に発売する。予想実売価格は11万円前後だ。

手に持ったところ 液晶モニターを開いたところ
手に持ったところ液晶モニターを開いたところ。ディスクへの書き込みボタンや(パソコン経由での)ウェブへのアップロードボタンなどがある

 GZ-HM400は、同社「GZ-X900」と同じ1029万画素の1/2.33型CMOSセンサーと画像処理エンジン「HDギガハイブリッドPremiumII」を搭載するハイエンドモデル。水平解像度1080本(JEITAのITEチャートおよびCIPA ISO 12233解像度チャートの表示結果)という、X900と同様の高精細な動画撮影が可能だ。

 また、最大600コマ/秒のハイスピード撮影や有効896万画素による1/15秒高速静止画連写、フルハイビジョン動画撮影中の静止画同時撮影機能(約530万画素相当)なども、X900と同じく搭載する。

光学10倍の「コニカミノルタHDレンズ」 光学10倍の「コニカミノルタHDレンズ」

 X900と異なるのは、新開発の「コニカミノルタHDレンズ」で、光学10倍ズームが可能となっている(X900は光学5倍ズーム)。また、同社の業務用ビデオカメラの光学式手ブレ補正機構を採用し、ワイドからテレ端まで安定した手ブレ補正が可能という。

明るさとフォーカスを簡単に切り替えられる「マルチファンクションダイヤル」 本体右側のくびれによりホールドしやすい。左下に並んでいるのは、絞り、シャッター速度、そしてユーザーの好みの設定を呼び出せる「ダイレクトコントロールボタン」
明るさとフォーカスを簡単に切り替えられる「マルチファンクションダイヤル」本体右側のくびれによりホールドしやすい。左下に並んでいるのは、絞り、シャッター速度、そしてユーザーの好みの設定を呼び出せる「ダイレクトコントロールボタン」

 そのほか、同社のデジタル音源の高音質化技術「K-2」を新たに搭載し、記録した音声を高音質で再生できるようになった。

 記録媒体は内蔵メモリー(32GB)+SDメモリーカード(SDHCカード)に対応。動画の記録方式はAVCHDで、24Mbpsの高レート記録も可能だ。

バッテリー駆動による連続撮影時間は約2時間25分 バッテリー駆動による連続撮影時間は約2時間25分

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン