このページの本文へ

無料! Google Appsを使ったPCシャットダウンシステム

2009年07月22日 09時00分更新

文● 企画報道編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
サテライト・遠隔パソコンロック
サテライト・遠隔パソコンロック

 Google AppsとFeliCaを使い、会社の入退時に自分のパソコンをロックできるシステム「サテライト・遠隔パソコンロック」がリリースされた。ユーザーは、退出時などにFeliCaリーダーにFeliCa端末をかざすだけで、自分のパソコンをロック/シャットダウンさせられる。

 その仕組みは、FeliCaのタッチ情報がGoogleスプレッドシートに書き込まれ、それをクライアントPCが参照することでロックやシャットダウンを行なうというもの。管理者は、Googleスプレッドシートを変更することで、FeliCaなしでも遠隔地からのロックやシャットダウンが可能だ。また、こうした仕組みのため、クライアントPCにはGoogleスプレッドシートを定期的に参照するための常駐ソフトのインストールが必要となる。

 なお、FeliCaカードは、Suicaやパスモ、Edy、携帯電話や社員証など、現在使っているものをそのまま使用できる。

 ソフトウェアの価格はタダ。維持費も無料だ。ただし、パソリなどFeliCaリーダーの購入は必要となる。

 このシステムは、Google Appsを利用したソリューションを提供するベイテックシステムズが、ICカードやICタグ製品の製造、販売、コンサルを行なうオレンジタグスと業務提携をしてリリースしたもの。ベイテックシステムズはGoogle Enterprise Partnerとなっており、Google AppsやGoogle App Engineの導入支援サービスをはじめ、Amazon EC2を利用したBI導入支援など、クラウド関連のソリューションを数多く展開している。今回の無償提供は、今後の同社活動のためのPRとして位置づけられている。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

QDレーザー販促企画バナー

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ