このページの本文へ

玄人向けのGoogle Analytics有料活用セミナー

2009年07月10日 20時59分更新

中野克平/Web Professional編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 7月29日、池袋でGoogle Analyticsの有料活用セミナー「“ウォンツ”と“ニーズ”で考える 具体的な改善アクション」が開催される。主催は本社発行のムック『インターネットでお店やろうよ!』や、本サイト「Web Professional」の前身「EC応援隊」で連載を担当していたゴンウェブコンサルティング。

 Google Analyticsは無料のツールだが、機能が多く、説明が少ないのが「特徴」だ。ところがGoogle Analyticsのセミナーや解説本は、機能や設定についての紹介ばかりで、肝心の解析ノウハウはまったく触れていない場合がほとんど。Google Analyticsを活用したWebマーケティングの改善方法をテーマにしたセミナーは、開催されること自体が珍しい。

 セミナーは初級編「“ウォンツ”と“ニーズ”で考える 具体的な改善アクション」(5000円)と応用編「アドバンスセグメントを活用したユーザーのモデル化とリスティング広告、SEOへの応用」(7000円)に分かれているが、同時に申し込めば特別価格の1万円になる。Google Analyticsの初心者には難しいかもしれないが、使い方を一通りマスターし、さらに深く使おうとしている人には、適切な投資になるだろう。

 権成俊社長はアクセス解析業界きっての「理論派」だ。本サイトをオープンするにあたって権社長からお話しをうかがったが、「現場でプロが培ったGoogle Analyticsの使い方」などという連載を執筆するのが恥ずかしくなるほど、頭の回転の速い人物。そのノウハウを伝授してもらえるとなると、1万円でも安いのではないか、と思えてくる。ちらっと見せてもらったプレゼン資料も、詳しく説明が聞きたくなる内容ばかりだ。

 権社長の人となりやセミナーの方向感は、『ECサイト4モデル式 Google Analytics経営戦略』(アスキー・メディアワークス刊)が参考になるかもしれない。Amazon.co.jpのカスタマーレビューでも、「ECサイト運営者の教科書として使える素晴らしい出来」などと絶賛されている。実は私もできれば参加したく、ただいま日程を調整中である。

■セミナー内容

《第1部:初級編》

  • 題目:<初級編>“ウォンツ”と“ニーズ”で考える 具体的な改善アクション
  • 日時:2009年7月29日(水)  13:30~14:45(75分)(受付13:10~)
  • 費用:5000円
  • 定員:36名まで(先着順)

《第2部:応用編》

  • 題目:<応用編>アドバンスセグメントを活用したユーザーのモデル化とリスティング広告、SEOへの応用
  • 日時:2009年7月29日(水)  15:05~16:35(90分)(受付14:45~)
  • 費用:7000円
  • 定員:36名まで(先着順)

■開催場所

メトロポリタンプラザ 第2会議室A
東京都豊島区西池袋1-11-1 メトロポリタンオフィスタワー12階
会場電話番号:03-5954-1030(メトロポリタンプラザ)
URL:http://metopoli.com/meeting/index.htm

申込みは、ゴンウェブコンサルティングのセミナー案内ページから。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く