このページの本文へ

GoogleアナリティクスのECサイト向けコンサル

2009年10月16日 18時28分更新

Web Professional編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 『ECサイト4モデル式 Google Analytics経営戦略』(アスキー・メディアワークス)でおなじみのゴンウェブコンサルティングが、ECサイト向けにGoogle Analyticsのコンサルティングサービスを始める。

Image from Amazon.co.jp
ECサイト4モデル式 Google Analytics経営戦略 (ビジネスアスキー)

 グーグル社のGoogle Analyticsは、小規模サイトなら無償で利用できることだけがメリットのように言われるが、eコマースに対応しているも特徴だ。しかし、eコマース機能はショッピングカートがGoogle Analyticsのeコマース機能に対応している必要があり、実際にGoogle Analyticsのeコマース機能に対応している国内の大手ASPレンタルカートは一部だけだった。

 最近になって、比較的ユーザー数の多い、Future Shop2(株式会社フューチャースピリッツ)、マルチドメインカート(株式会社SAVAWAY)、ショップギア(株式会社NTTデータキュビット)、Xcart(株式会社アイティーブースト)がGoogle Analyticsに対応し、Google Analyticsのeコマース機能を利用できるユーザー数が増えた。とはいえ、eコマース機能は活用方法があまり紹介されておらず、そもそもJavaScriptでカート内の商品をGoogle Analyticsに通知するための設定方法がわからない、というような基本部分でつまずくユーザーも多い。

 ゴンウェブコンサルティングのコンサルティングサービスでは、Windowsのリモートアシスタンス機能を利用して、PCの画面と操作をゴンウェブコンサルティングとユーザー側で共有しながら、Google Analyticsの分析、改善アクションを指導するという。初期費用は5万2500円、月額費用は5万2500円だが、10月中先着10サイトまでは初期費用無料のキャンペーンがある。

■Google Analytics eコマース機能対応ショッピングカート

  • Future Shop2 / 株式会社フューチャースピリッツ(Google Analytics eコマース機能対応ショッピングカート)
  • マルチドメインカート / 株式会社SAVAWAY
  • ショップギア / 株式会社NTTデータキュビット
  • Xcart / 株式会社アイティーブースト(一部未対応、2010年完全対応予定)

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く