このページの本文へ

携帯電話が起動不能になるトロイの木馬も!

下世話な興味を突くウイルスメールにご注意

2009年06月02日 09時00分更新

文● 企画報道編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 有名人のゴシップネタはついつい気になるもの。しかし、そんな下世話な興味・関心を悪用して悪意のあるサイトやオンライン犯罪に導くウイルスメールに、エフセキュアが警鐘を鳴らしている。

 同社の計測では、2008年のマルウェア検知数は2007年の3倍に急増し、悪質化が顕著になっているという。特に「パリス・ヒルトン」や「ブランジェリーナ」(ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー夫妻)の名前を使ったゴシップ記事で、トロイの木馬やスパイウェアを感染させるメールが急増している。

 具体的な例としては、以下のものがある。中にはノキア製の携帯電話に感染し、フォーマットしないと再起動すらできない、という悪質なものまである。PCで閲覧しなければ大丈夫だろう、と高をくくっている方は注意されたい。

セレブを利用する代表的なウイルス例

■ Piggi.A
感染すると大量にメールを配信したり、メールアドレスの収集を図って、ボットネットに利用される。
詳細:http://www.f-secure.com/v-descs/jpn/piggi_a.shtml
■ Trojan:W32/Agent.SQT
トロイの木馬。感染すると他人のPCにアクセスしたり、IDの不正利用を始める。
詳細:http://www.f-secure.co.jp/v-descs/v-descs3/Trojan_W32_Agent_SQT.htm
■ Email-Worm:W32/LovGate.AG
電子メールやLAN、P2Pネットワークなどを経由して拡散するワーム。感染するとバックドアを設置するほか、CPUやネットワークに異常な負荷をもたらす。
詳細:http://www.f-secure.co.jp/v-descs/v-descs3/W32-LovGate-AG-jp.htm
■ Sober.K
英語もしくはドイツ語のメッセージの添付ファイルとして送られ、添付ファイルを開くと感染する。
詳細:http://www.f-secure.co.jp/v-descs/v-descs3/sober_k.htm
■ NetSky.P
大量のメールを送信し続ける。電子メール、LAN、 P2Pネットワーク、およびFTP、HTTPサーバのフォルダーから感染拡大する。
詳細:http://www.f-secure.co.jp/v-descs/v-descs3/netskyp.htm
■ Doomboot.D
ノキアの携帯電話に感染すると電源が落ちて、再フォーマットしない限り再起動不能になるトロイの木馬。
詳細(英語):http://www.f-secure.com/v-descs/doomboot_d.shtml

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ