このページの本文へ

サーチテリア、携帯リスティング広告で入札単価変動制を導入

2008年12月03日 12時51分更新

文●通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 モバイル向け検索連動型広告のパイオニアであるサーチテリア(中橋義博社長)は、2009年2月1日からサーチテリアリスティングに広告入札単価変動制を導入する。

 1円から設定していたカテゴリごとの広告入札最低単価(※金融は除く)に、市場の動向にあわせた変動制を導入する予定。カテゴリの需要と供給のバランスを鑑みて、最適な最低単価を設定する変動制を導入する。これによって、広告主・代理店・媒体社に品質の高い広告サービスを提供できると考えている。

 同社は2004年8月にモバイル向け検索連動型広告のサービスを開始。2008年10月末現在、提携媒体社数318、掲載広告数は70,000を超えている。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く