このページの本文へ

デファクトスタンダード社、ネットマイル社と提携

2008年09月19日 05時59分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 ブランド品インターネット買取サービス「ブランディア」を運営するデファクトスタンダード(竹内 拓社長)は、インターネット上の共通ポイントプログラムを運営するネットマイル(山本 雅社長)と提携し、箱に詰めて送るだけで買取を行うカンタンブランド査定「ネットマイルブランド買取」のサービスを開始した。

 「ネットマイル ブランド買取」は、デファクトスタンダードが運営するブランド品インターネット買取サービス「ブランディア」で申込・査定を行い、買取が成立した場合に「買取金額の2倍」をネットマイルでマイルに換算して付与するサービスとなる。

 同社では、2008年9月16日(火)~2008年12月23日(火)の「買取マイル増量キャンペーン」期間中、通常の交換レートに加え、買取金額の5%mileをプレゼントするとしている。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く