このページの本文へ

DeNA、ケータイオークションサイト「モバオク」で「ストア取引補償」を開始

2008年09月12日 02時50分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 ディー・エヌ・エー(南場智子社長)の子会社であるモバオクは、運営するケータイオークションサイト「モバオク」において、法人および個人事業主が出品する「ストア」による商品に対する補償制度「ストア取引補償」を開始した。

 「モバオク」に2008年8月から法人および個人事業主も出品することができる「ストア」を追加し、「ストア」から落札した商品が振り込み後到着しないトラブルを補償する制度として「ストア取引補償」を導入する。

 補償対象者は、モバオク・auオークション会員で、法人および個人事業主による「ストア」との取引によて振込み後商品が届かない場合、落札価格+振込手数料(2,000円以上の落札額が対象)を補償する(補償上限は10万円)。

 補償は3ヶ月に1回可能。商品券、旅行券、ハイウェイカード、テレホンカード、その他金券は補償対象外商品とする。

 

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く