このページの本文へ

ロックウェーブ、ECサイトASP「aiship」で「ドコモ ケータイ払い」を可能に

2008年09月08日 05時47分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 ロックウェーブ(本社:滋賀県、岩波裕之社長)は、「SBPS決済代行サービス」を提供するソフトバンク・ペイメント・サービス(SBPS、阿多親市社長)と業務提携を行い、ロックウェーブが提供している携帯・PC対応のECサイト開業・運営ASP「aiship」での「ドコモ ケータイ払い」の導入を開始した。勝手サイトでも「ドコモ ケータイ払い」を提供することができる。

 「ドコモ ケータイ払い」が行えるようになることで、ショップ利用者はより手軽にショッピングを行えるようになり、事業者様にとっても不払いや回収漏れといった事態を避けやすく、両者にとってより良い関係が築けると期待している。

 なお、「aiship」は携帯とPCの両方でネットショップの開店・運営を実現するASP。アクセス解析、単品管理、メール一斉高速配信、独自ドメインなどの多機能パッケージが月額9,800円から利用できる。ロックウェーブ(http://www.rockwave.co.jp/
http://www.sbpayment.jp
http://www.aiship.jp/
http://www.sbpayment.jp/)記事提供: 通販旬報社(http://www.2han10npo.com/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く