このページの本文へ

サイバー・バズ、ブログ記事を閲覧した読者を誘導する行動リターゲティング広告

2008年07月07日 06時59分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 バズマーケティング専門会社のサイバー・バズ(宮崎 聡社長)は、企業向けにネットプロモーション最適化ツール「CyberBuzz Retargeting」の提供を開始した。

 「CyberBuzz Retargeting」は、CyberBuzzの会員である影響力の強いブロガー(ブログ・インフルエンサー)のブログ記事を閲覧した読者が、その後に特定サイトあるいはネットワークにアクセスした際にユーザー行動履歴をもとにメッセージを表示して、企業Webサイトや商品のプロモーションサイトへ来訪を促すサービス。

 実体験に基づいて書かれたブログ記事を閲覧した読者をリターゲティングすることで、高い効果と企業と消費者の継続的なコミュニケーションを図っていく構え。

 リターゲティング技術については、サイバーエージェントグループのマイクロアドのMicroAdRetargeting(マイクロアドリターゲティング)を利用した。今後は、消費者とのエンゲージメント形成を目的とする広告主に対し、ブログマーケティングにおける、より効果的なアプローチ手法を提供していくとしている。

 

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く