このページの本文へ

ヤフー、「Yahoo!地図情報」に地域・生活圏情報を盛り込み「Yahoo!地図」としてリニューアル

2008年06月09日 06時30分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 ヤフー(井上雅博社長)は、「Yahoo!地図情報」をリニューアルし、新たに名称を「Yahoo!地図」へ変更した。提供していた「目的地に行くことが主な利用目的の『行ける地図』」に加え、要望が高かった「地図をプラットフォームに必要な地域・生活圏情報が入手できる『探せる地図』」へのリニューアルを図っている。

 連携サービスが2倍強に増え、最新の専門情報が地図の中心点を基点とした「キーワード検索」「カテゴリ検索」から簡単に情報収集できるようになった。

 また、地図コミュニティーサービス「ワイワイマップ」に投稿されたスポット情報が地図の中心点周辺の50スポットまで表示され、クチコミ投稿による最新の地域情報が「Yahoo!地図」上でも楽しめる。

 さらに「道案内」のページが新設され、新機能「2地点間の道案内」の実装で、「目的地へのナビ機能」がさらに便利に使えるようになった。最短ルートを案内するほか、「最寄り駅出口からの徒歩ルート」も「道案内」ページ内で引き続き利用できる。

 インターフェイル面については、地図の四方の「スクロールボタン」を一押しするだけで地点移動でき、また、PCの画面サイズに地図がジャストフィットする仕様とした。さらにブログやサイトに地図の貼り付けが可能となり、お店や会社の地図づくりが簡単になっている。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く