このページの本文へ

ヤマトダイアログ&メディア、返信はがきを一体化したA4サイズ厚紙1枚のダイレクトメール

2008年03月14日 14時12分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 ヤマトグループのヤマトダイアログ&メディア(成井隆太郎社長)は、A4厚紙タイプのダイレクトメールを「クロネコDカード」と総称し、第一弾として「返信はがき付きクロネコDカード」を発売する。

 商品ラインアップは、「返信はがき付きクロネコDカード」と「返信はがき付きクロネコDカード(目隠しシール付きタイプ)」で、いずれもA4サイズまでの厚紙1枚が可能。

 同社では、各種ダイレクトメール(以下DM)の企画・制作・印刷・発送業務などを展開しており、A4厚紙タイプのダイレクトメールはコストの安さと宣伝効果の高さでとくに好評をえている。一方、一般的なDMでは、封筒に商品広告や挨拶状、返信はがきを同封するため、印刷代や封入代がかかり、顧客から「宣伝効果を高めつつ、もっとコストを抑えたい」という要望を受けていた。

 今回、A4厚紙タイプのダイレクトメールを「クロネコDカード」としてシリーズ化し、その第一弾として、返信はがきを一体化した広告物の印刷から配送までセットにした「返信はがき付きクロネコDカード」を発売することにした。また、個人情報保護への関心の高まりを考慮した「目隠しシール」を用意し、口座振替申込などの幅広い用途に利用できるようにした。

 このほかの特徴として、(1)小ロット(最低5,000部~)から利用可能、(2)封筒を利用しないため、封筒代や封入作業代がかからない、(3)受け取った人は開封の手間がない、(4)A4サイズで、返信はがきスペースを除いても十分な広告スペースを確保できる――など。料金(印刷費・配送費を含む)は、75円から/部。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く