このページの本文へ

日本ソフト販売、電話帳ソフト「電子電話帳2008 Ver.13」を発売

2007年11月06日 02時34分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 日本ソフト販売(株)は5日、会社名や氏名の一部をキーワードとして指定することで、住所や会社名、電話番号などが検索できる電話帳データベースソフト「電子電話帳2008 Ver.13」を今月16日に発売すると発表した。

 ラインナップは日本全国の電話帳や住所を収録した全国版「電子電話帳2008 Ver.13 全国版」と、関東地方に限定した「同 関東版」や近畿地方のみの「同 近畿版」などといった地域版を用意する。価格は全国版が10万2900円、地域版は各2万790円。

 電子電話帳2008 Ver.13は、合計3180万59件の個人/法人の電話帳データ(全国版)を収録したデータベースソフトの最新版。市町村合併などで変更された住所・郵便番号の一括変換に対応している(2007年7月までの市町村合併情報)。従来版からの新機能として、検索ツールがWindows Vistaに対応したほか、(株)アルプス社の地図ソフト「プロアトラス」シリーズや(株)昭文社の地図ソフト「Super Mapple Digital」シリーズなどとの機能連携に対応した。これにより、検索した住所情報を瞬時に地図ソフトのデータベース上に反映できるようになる。

 対応OSはWindows Vista/XP/2000。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く