このページの本文へ

パスワードなしの共有フォルダを作成可能に

100GBまで無料のオンラインストレージ 2年ぶりリニューアル

2009年05月07日 08時30分更新

文● 企画報道編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オンラインストレージサービスは、知人とのファイルのやりとりや、自宅と外出先でのファイル共有など、使いこなすと便利なもの。2005年からサービス提供しているGRETECH JAPANの「ファイルバンク」は、2年ぶりにリニューアルを行なった。

ファイルバンクのトップページ
ファイルバンクのトップページ

 ファイルバンクは、会員登録(無料)により最大100GBのファイルを14日間無料で保管でき、14日を超えて保管できる期間や容量を追加購入できるのが特徴のオンラインストレージサービス。ダウンロードを最大30倍高速化する(ダウンロード時の接続帯域を広げる)「特急パス」をオプションで提供している(容量2GBで600円から)。

 今回のアップデートは、利用者からの「機能が多すぎて分かりにくい」という声に応えて、ユーザーインターフェースをシンプルにしたもの。共有フォルダとユーザーのみアクセス可能な「マイフォルダ」を区別しやすくしたり、共有フォルダにパスワードなしでアクセスできる「ゲストフォルダ」が作れるようになった。URLをメールなどで知らせることで、パスワード入力などの手間なしにファイルを受け渡すことが可能だ。

 また、マイフォルダや知人の共有フォルダに1クリックでアクセスできる「ブックマーク」に、リンク検索機能を追加。不特定多数に公開されているゲストフォルダを見つけやすくなっている。

 このほか6月から、ログイン時や商品(容量/保管期限を拡大するチケットなど)の購入時に貯まる「ファイルバンクポイント」を商品に交換できるサービスを開始予定。さらにSNS機能も導入予定で、利用頻度が高いほど割安に利用できるオンラインストレージとして、独自性をアピールしていく狙いだ。


カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ