このページの本文へ

コニカミノルタ、高速デジタルカラー複合機「bizhub C652/C552」発表

2009年04月21日 09時00分更新

文● ビジネス・ソリューション編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 コニカミノルタビジネステクノロジーズは20日、高速デジタルカラー複合機「bizhub C652」(カラー毎分50枚、モノクロ毎分65枚)と「bizhub C552」(カラー毎分45枚、モノクロ毎分55枚)を発表した。価格はC652が295万円、C552が255万円(ともに税別)。

bizhub C652
bizhub C652

 同社C650/C550の後継製品。トナーには「デジタルトナーHD」と呼ばれる独自の重合法トナーを採用する。粒子表面の平滑性が高く、こすれや剥がれに強いという。黒現像器には、トナー補給と同時に新しいキャリアを補給する“オートリファイニング現像方式”を採用している。カラー/モノクロの両方で、高画質と長期間の品質維持をうたう。

 また、テキスト情報をOCRで読み込みPDF化する「サーチャブルPDF」や認証機能に対応したスキャナー機能「Scan to Me」(電子メールで決められたアドレスに送信)、「Scan to Home」(登録したフォルダーへ保存)を装備。プリント時の認証機能も、静脈認証やFeliCaなど豊富だ。

 そのほか、別売の統合管理サーバーアプリケーション「PageScope Enterprise Suite」とも連携可能。これはオフィスで稼動するデバイスを管理・設定するための4つのソフトで構成されている。複数のデバイスや、そのユーザー権限を一元管理したり、プリント枚数の集計、操作パネルの内容をユーザーごとにカスタム管理できる機能などを提供する。

 価格と発売時期は、C652が295万円(税別)で4月22日。C552が255万円(税別)で5月下旬。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ