このページの本文へ

Kensington「SlimBlade Trackball」

トラックボール好き待望!? Kensingtonのニューモデル発売!

2009年04月10日 22時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 トラックボール好きには待望となるKensingtonの新モデル「SlimBlade Trackball」の販売がクレバリー2号店で今日からスタートした。

「SlimBlade Trackball」 製品
トラックボール好きには待望となるKensingtonの新モデル「SlimBlade Trackball」の販売がクレバリー2号店で今日からスタート

 同製品の最大の特徴は“ひねり”によるスクロール機能。従来のトラックボールでは別途ホイールを搭載した製品がほとんどだが、「SlimBlade Trackball」では“ひねり”動作により画面を上下にスクロールすることが可能となる。
 また、通常のトラックボールとしての「カーソルモード」、画像のズームイン/ズームアウト、360度スクロール等が可能な「ビューモード」、ボリューム調整、曲送り/曲戻し、再生/一時停止、停止の操作が可能な「メディアモード」という3種類のモードを搭載しているのもポイントとなる。

3種類のモード 図解
最大の特徴は“ひねり”によるスクロール機能。加えて「カーソルモード」「ビューモード」「メディアモード」という3種類のモードを搭載しているのもポイント
ボール
ボール直径55mm。本体との接続はUSBとなる

 本体サイズは150(D)×133(W)×60(H)mm、ケーブル長は160cm、重量は306g、ボール直径55mm。ボール+4ボタンという構成で、下部の左右がそれぞれ左クリック/右クリック、左上が「メディアモード」、右上が「ビューモード」の起動に割り当てられている。対応OSはWindows XP/Vista、MacOS 10.4.1以降。価格は1万4673円だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中