このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

4月開始アニメ大特集第5回

4月開始アニメの見どころはココだ!【まだある美少女編】

2009年03月29日 23時00分更新

文● コンテンツ計画

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4月から各放送局で新たに始まるアニメーション。アキバの住人にとって、アニメは欠かせない娯楽だ。4月から始まるアニメ番組の数は非常に多いため、編集部では各タイトルの内容や見所、キャスト、放送時間帯などをまとめてみた。今回は美少女編第2弾のお届けだ。思う存分堪能してもらいたい。

精霊と人が共存する世界
「神曲奏界ポリフォニカクリムゾンS」

神曲奏界ポリフォニカクリムゾンS

作品解説
 精霊と人間、そして神曲が織り成す世界“ポリフォニカ”が舞台の本作は、「スクラップド・プリンセス」をはじめとして数々の作品が漫画化やアニメ化されている榊一郎原作のライト・ノベル「神曲奏界ポリフォニカ」クリムゾン・シリーズ。既刊7巻はシリーズ累計150万部を突破し、10~20代を中心に人気を誇っている。
 ポリフォニカの世界をTVアニメーションで再現していくのは、「ヒロイック・エイジ」の鈴木利正監督をはじめ、シリーズ構成に「夏目友人帳」「タイタニア」の金巻兼一、脚本には「無限の住人」の川崎ヒロユキと「夏目友人帳」の関島眞頼、キャラクターデザインに「半分の月がのぼる空」の小原充。また、「乃木坂春香の秘密」や「こどものじかん」などを手がけてきたディオメディアがアニメーション制作を担当し、精霊たちと神曲楽士が奏でる異世界ファンタジーを描き出していく。

神曲奏界ポリフォニカクリムゾンS

あらすじ
 人と精霊が共存し、精霊が力を持って暮らす大陸“ポリフォニカ”では、人々は精霊の起こす奇跡に頼り、精霊たちは人の奏でる音楽を糧にこの世界のありとあらゆる場面でその力を発揮していた。
 精霊は、“神曲楽士(ダンティスト)”と呼ばれる音楽家が奏でる音楽に操られることで、その力を発揮することができる。特殊な音楽を奏でることのできる神曲楽士たちは、人々から尊敬を集めていた。
 また、普段は姿を現さない精霊たちだったが、精霊の中でも力のある一部の精霊は、人や動物などの姿へと実体化し、人々の“良き隣人”として社会生活を送っていたのだった。
 ある月の輝く夜、孤児院の屋根で出会った二人……比類なき強き精霊、コーティカルテ・アパ・ラグランジェスと孤独な少年フォロン。
「お前を私だけのものにしたい。お前の描き出す魂の形を私だけのものに。……ダメか?」
 精霊が口にしたのは契約の言葉だった。絆を結ぶための神聖な儀式。しかし、それは少年にとって一夜の夢のような出来事だった。
 やがて時は流れ、コーティカルテに憧れて神曲楽士を目指してトルバス神曲学院に通うこととなったフォロンは、学院で彼女と再会する……。

スタッフ
原作:榊一郎(「神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンシリーズ」ソフトバンク クリエイティブ GA文庫)
監督:鈴木利正
シリーズ構成:金巻兼一
脚本:川崎ヒロユキ、関島眞頼
キャラクターデザイン:小原充
美術監督:小濱俊裕
美術設定:塩澤良憲
色彩設計:高谷知恵
撮影監督:飯島亮
編集:関一彦
音響監督:明田川仁
音響制作:マジックカプセル
音楽制作:ランティス
プロデュース:ティー・オー・エンタテインメント
アニメーション制作:ディオメディア
オープニングテーマ eufonius「phosphorus」
エンディングテーマ 戸松遥「こいのうた」

キャスト
タタラ・フォロン:神谷浩史
コーティカルテ・アパ・ラグランジェス:戸松遥
ツゲ・ユフィンリー:川澄綾子
サイキ・レンバルト:小西克幸
ユギリ・ペルセルテ:水樹奈々
ユギリ・プリネシカ:佐藤利奈
ほか

テレビ放送情報
テレビ神奈川 4月4日から毎週土曜25:30~
テレビ埼玉 4月4日から毎週土曜25:30~
MBS 4月4日から毎週土曜26:58~
三重テレビ 4月9日から毎週木曜25:25~
岐阜放送 4月9日から毎週木曜25:45~
チバテレビ 4月9日から毎週木曜26:00~
AT-X 4月21日から毎週火曜11:30~(リピート放送 毎週火曜23:30~、毎週金曜17:30~/29:30~)
(※放送日時は放送局の都合により変更になる場合があります)

公式サイトURL http://www.polyphonica.tv/

→次ページへ続く

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ