このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

4月開始アニメ大特集第4回

4月開始アニメの見どころはココだ!【大人向け/子供向け編】

2009年03月29日 20時00分更新

文● コンテンツ計画

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4月から各放送局で新たに始まるアニメーション。アキバの住人にとって、アニメは欠かせない娯楽だ。4月から始まるアニメ番組の数は非常に多いため、編集部では各タイトルの内容や見所、キャスト、放送時間帯などをまとめてみた。今回は、練りこまれたストーリーや設定で大人でも楽しめるアニメと、家族で楽しむアニメを紹介しよう。毎週目が離せない作品なだけに、忘れずに要チェックだ!

私たちは……誰でもない亡霊(ファントム)――
「Phantom~Requiem for the Phantom~」

Phantom~Requiem for the Phantom~

作品解説
 ニトロプラス生誕10周年記念作品となる本作は、2000年2月にニトロプラスから発売されたハードボイルド・アドベンチャー・ゲーム「Phantom -PHANTOM OF INFERNO-」が原作。DVD-VIDEO GAME版やPS2版が出ているほか、音楽CDや小説をはじめとする書籍、OVAなどが出ている。
 装いも新たとなる今回のTVアニメーション化にあたっては、ニトロプラス所属ライターの虚淵玄を原作・脚本に迎え、「無限の住人」「.hack/シリーズ」の真下耕一が監督、「機動戦士ガンダム00」「おおきく振りかぶって」の黒田洋介がシリーズ構成を務める。
 また、キャラクターデザインは、「無限の住人」の山下喜光、「エル・カザド」の佐々木睦美、菊池洋子をはじめとする6人ものスタッフが担当。
 豪華なスタッフ陣によって、ガンアクションをはじめとして、洋画のようなアクションディティールと演出が行われ、キャラクターの心情描写なども丁寧に表現されるようだ。

Phantom~Requiem for the Phantom~

あらすじ
アメリカの暗黒街では、相次いでマフィアの幹部が暗殺される事件が発生していた。その影で囁かれていたのは、レイモンド・マグワイヤなる人物が率いる謎の犯罪組織“インフェルノ”と、組織最強の暗殺者である“ファントム”の噂だった。
 ある時、一人でアメリカを旅行していた少年が事件に巻き込まれ、偶然にもファントムに遭遇してしまう。ファントム……その正体は、彼と変わらない年端の少女アインだった。組織の中で最強の暗殺者である彼女は、感情を捨て、命令に忠実かつ、完璧に仕事をこなしていた。
 見知らぬ土地で目を覚ました少年は、事件の目撃者としてインフェルノの拘束されていた。彼が生き残れる選択肢はたった一つ……今までの名前と記憶を捨て、暗殺者“ツヴァイ”として組織に忠誠を誓って生きていくことだけだった。
 これまでの過去を消され、ファントムやサイス=マスターの下で暗殺者としての数々の技術を学んでいくうちに、ツヴァイはいつしか組織最高の暗殺者にまで成長をしていく。
 そして、アインは過酷な状況下で苦悩しながらも成長をしていくツヴァイを見続けていくうちに、本当の自分に目覚めていく。過去を蘇らせたいというツヴァイの想いに共感し始めたアインだったが、もう過去は取り戻せない……。
 陰謀が渦巻く凶暴で無法な世界で、いつしか芽生える純愛……。大切なものを見つけ、「新たな幸せ」を追い求めた時……。

スタッフ
監督:真下耕一
原作:ニトロプラス
シリーズ構成:黒田洋介
脚本:兵頭一歩、ヤスカワショウゴ、野中幸人、白根秀樹、虚淵玄、髙橋龍也、木村暢、黒田洋介
キャラクターデザイン:山下喜光、佐々木睦美、菊地洋子、門智昭、つばたよしあき、芝美奈子
音響監督:鶴岡陽太
音楽:七瀬光
音楽制作:ランティス
プロデュース:GENCO
アニメーション制作:ビィートレイン
製作:Project Phantom
オープニングテーマ KOKIA「KARMA」
エンディングテーマ ALI PROJECT「地獄の門」

キャスト
アイン:高垣彩陽
ツヴァイ:入野自由
キャル:沢城みゆき
クロウディア・マッキェネン:久川綾
サイス=マスター:千葉一伸
リズィ・ガーランド:渡辺明乃
レイモンド・マグワイヤ:千葉進歩
梧桐大輔:志村知幸
志賀透:保志総一朗
ほか

テレビ放送情報
テレビ東京 4月2日から毎週木曜26:15~(初回のみ25:30~)
テレビ大阪 4月3日から毎週金曜27:05~(初回のみ28:05~)
テレビ愛知 4月8日から毎週水曜26:58~
AT-X 4月10日から毎週金曜10:30~(リピート放送 毎週金曜22:30~、毎週火曜16:30~/28:30~)
(※放送日時は放送局の都合により変更になる場合があります)

公式サイトURL http://www.phantom-r.jp/

→次ページへ続く

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ