このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

【年始特別企画】国民よ! 辞書を修正せよ! “イタ車”ならぬ“痛車”大集合!(2006大晦日 PART1)

2007年01月03日 16時04分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 コミケには、“イタ車”が続々と集まるのをご存知か!? フェラーリにランボルギーニ、フィアットにアルファロメオ、マセラティ!!
 確かに“コミックマーケット71”の3日目には、フェラーリが駐車場に現われ、「ホンモノの“イタ車”だっ!」と歓声が上がったのだが……。そう、コミケに来る“イタ車”は、偽モノだ。まず字が違う。コッチは“痛車”。誰もが一度はあこがれる日産シルビアもこの通り。

エントリーNo1:街を走ったり、買い物に行くとかなり「痛い」。ここから“痛車”の語源は始まった。キャラはアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』

 この車、アニメ制作会社や局の宣伝車じゃない。アニメのキャラを愛して止まないマニア達が、自分の車にステッカーを貼っているだけだ。いや、むしろ、愛して病んでいる?
 “イタ車”は“一般人”にウケるデザインなのだが、“痛車”は“逸般人”に受けるデザインなのだ。さぁ、この記事では、2次元属性バッチリの記者が足を棒にして取材した、同人誌が中心となるコミケ3日目に集まったビッグサイト周辺の“痛車”の数々をご紹介しよう!

●涼宮ハルヒの憂鬱系

 『涼宮ハルヒの憂鬱』は「ツンデレ」キャラで昨年大ブレイク! コミケでもその強さを見せていた。

エントリーNo.2:いきなりレアなサブキャラ「長門有希」登場!エントリーNo.3:今回最も多かったのが、この「HARUHI ISM」のロゴ。多くのマニアを洗脳したものと思われる。ベースはスカイライン
エントリーNo.4:リアには人気の「みくる」タン。ハァハァ。ダイハツ、ムーブ
エントリーNo.5:ドアサイドも武装したオデッセイエントリーNo.6:レガシーも萌え仕様
エントリーNo.7:レガシーの3面に団長のハルヒが乗ってます
エントリーNo.8:ワンポイントでおしゃれ系。ワゴンR?

●たぶんサークル系

 アニメだけでなくゲームからオリジナルまであるので、さすがにすべてのキャラを判別ができなかった(オーナーさん、すんません)。おそらく参加サークル系のオリジナルキャラと思われる“痛車”だ。さぁ、行ってみよー!

エントリーNo.9:これはどうやらオリジナルっぽい。手に持っているのは、軍用機をベースにデザインのミサイルランチャー? (と思いきや島田フミカネ氏のメカ少女ということが判明!)
エントリーNo.10:マニアの装備として欠かせない「嫁」(抱き枕)も助手席に座ってますエントリーNo.11:ガンダムのモビルスーツがベースになったオリジナル「メカ少女」(そういうジャンルがある)も健在!エントリーNo.12:珍しい腐女子(女性アニメファンの愛称)向けデザイン!日産ADバン

●東方プロジェクト系

 東方プロジェクトは、同人ソフトのサークルでありながらも、マニアに人気のキャラクタ。派手な弾幕シューティングゲームから始まったが、それをモチーフにした同人誌や同人音楽にまで発展している。って書いても、興味ない人には、まったく無駄知識なんですが……。

エントリーNo.13:多少「族」っぽいけど立派な痛車。ナンバーもオリジナル!
エントリーNo.14:前後のホイールが違うところもオサレですエントリーNo.15:カッティングシートで、オヤジカローラも素敵な痛車に変身!
エントリーNo.16:大型リアスポイラでウィンドウの絵が隠れちゃってるのが残念
エントリーNo.17:WILL独特のシャープなスタイルにこのキャラは、トータルデザインされててイイ!
エントリーNo.18:あれ?ボンネットだけ東方じゃない!と思ったら1月からはじまる萌えアニメ『ひだまりスケッチ』じゃないっすか!

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ