このページの本文へ

ソフトイーサ、VPN構築ソフト『PacketiX VPN 2.0』のVistaへの無償アップデートを公開

2006年12月01日 18時43分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソフトイーサ(株)は1日、VPN構築ソフト『PacketiX VPN 2.0』のVistaへの対応が完了し、無償アップデートの提供を同日付けで開始したと発表した。

Windows Vista に対応した
『PacketiX VPN 2.0』

同社はWindows Vistaに搭載されている“ユーザーアカウント制御(UAC)の搭載”“Session 0の分離”“Internet Explorer上でのActiveXのインストールに関する権限の昇格機能の搭載”“新しいAeroデスクトップ”“Gratuitous ARPパケットに関する取り扱いの変更”“TCP/IPプロトコルスタックの仕様および挙動の変更”“ネットワークアダプタ管理システムの動作の変更”などの変更点を分析して、Vistaに対応させるためのプログラムコードを開発/追加することで早期の対応ができたという。Vistaに変更点や機能拡張が原因で同製品に誤動作が確認された場合は、その都度アップデートを公開するとしている。

対応したVistaのバリエーションはWindows Vista(Home Basic/Premium/Business/Enterprise/Ultimate)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン