このページの本文へ

エレコム、130万画素CMOSセンサー搭載ウェブカメラ“UCAM-E130H”を発売

2006年11月10日 15時17分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エレコム(株)は9日、130万画素CMOSセンサーを搭載し、さらにソフトウェアによる補間処理で190万画素相当の出力が可能なウェブカメラ“UCAM-E130H”シリーズを今月下旬に発売すると発表した。価格は6930円。

シルバー ブルー ホワイト
シルバーブルーホワイト
“UCAM-E130H”シリーズ

撮像素子には1/3インチ130万画素のCMOSセンサーを採用し、動画キャプチャー時の解像度はVGA(640×480画素)/XGA(1024×768画素)が選べる。フレームレートはVGAでは最大毎秒30フレーム、XGAでは最大毎秒10フレーム。静止画キャプチャー時の最大解像度はSXGA(1280×1024画素)だが、付属ソフトで補間処理することで190万画素(UXGA/1600×1200画素)相当の表示記録も可能。色数は1677万色。本体前面部で行なうピント調整、ソフト上で行なう画質調整の機能も備える。 下部のスタンドで机上に設置できるほか、後方の脚がマルチフックになり液晶ディスプレーの縁などに挟んで固定できる。カメラとスタンドの接続にはボールジョイントを採用しており、本体の向きを上下左右に変更可能。このほかイヤホンマイクと、“MSNメッセンジャー”や“Yahoo!メッセンジャー”などのビデオチャットソフトの使い方をレクチャーする導入向けCD-ROMが同梱される。

インターフェースはUSBで、USB 2.0(Hi-Speed)/1.1に対応し、対応OSはWindows XP SP2以上/2000 (SP4以上)。対応機種はPentium 4-1.4GHz以上、メモリー128MB以上(256MB推奨)を搭載したPC/AT互換機。ケーブル長は180cm。電源はUSBバスパワー供給される(最大消費電力は動作時0.6W/待機時0.5W)。本体サイズは幅62×奥行き81×高さ94mm、重量は90.2g。本体カラーはシルバー/ブルー/ホワイト。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン