このページの本文へ

オンキヨー、iPod用Dockを備えた一体型オーディオを発売

2006年10月11日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オンキヨー(株)は10日、iPod、CD、FM/AMの再生に対応した一体型オーディオ『CBX-Z1』を11月30日に発売すると発表した。価格はオープンで、編集部による予想販売価格は4万円前後。

CBX-Z1
『CBX-Z1』

独自の低音増強技術“AERO ACOUSTIC DRIVE(エアロ・アコースティックドライブ)”を搭載し、量感を持つ低音再生を実現できるという。本体上部にiPod用Dockを備えており、iPodの再生や充電が可能。電源のオン/オフやiPodの再生/選曲に対応したリモコンが付属する。

そのほか、“月曜日から金曜日”といった連続した曜日で指定できる目覚まし機能、スリープタイマー、4モードのプリセットイコライザーなどを備えている。

ASP-WP8シリーズ
出力定格:5W×2 周波数特性:50~20000Hz S/N比:80dB 本体サイズ:幅435×奥行き138×高さ232mm 重量:4.3kg



カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中