このページの本文へ

混ぜるな危険! USBバスパワーの電圧を上げる小型ユニットが発売に!

2006年09月28日 23時18分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 一体何に使用するのかよくわからない製品は秋葉原でも少なくなってきたが、久々のヒットというか「これって、危険だよな……」と思わせる製品が登場した。なんとUSBのバスパワー電圧を上げてしまうというもので、その名も「USB SuperCharger 9V」。タイムリーの製品で、秋葉原のショップに入荷している。

パッケージ
パッケージに「通常5V500mAのUSB出力を9V300mAにアップする! 携帯電話の急速充電に最適!」と記載されているタイムリーの「USB SuperCharger 9V」
「この商品をお使いいただき、発生した問題につきましては、一切保証対応できません」という文句がわくわくするのは編集部だけではないだろう

 形状はUSBメモリのような感じで、PC側にはコネクタA(オス)、機器接続側にはコネクタA(メス)の端子が取り付けられている。パッケージには「通常5V500mAのUSB出力を9V300mAにアップする! 携帯電話の急速充電に最適!」と記載されており、どうやら携帯電話などに使用できるようだ。しかし、ショップによると「携帯電話以外の機器によっては火を噴く可能性が……」ということで、使用する際には自己責任という縛りがあるのは言うまでもない。USB接続の2.5インチHDDケースを接続すると、かなり危なく、ドキドキすること間違いなしだ。サイズは60(W)×21(D)×14(H)mm、重さは13g。本日より発売している高速電脳では500円、BLESS秋葉原本店では580円となっている。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ