このページの本文へ

CTO、米エバレックス製パソコン2機種と17インチ液晶ディスプレーの販売を開始

2006年09月13日 23時32分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

CTO(株)は13日、輸入販売している米エバレックス(Everex Systems)社製パソコンのラインアップに、Athlon 64 3400+を搭載したデスクトップパソコンの機能強化モデル『IMPACT GA3405J』と、Celeron M 390を搭載したノートパソコンの低価格モデル『StepNote NM3905J』の2機種と、17インチSXGA液晶ディスプレー『E173A』を追加すると発表した。順次販売を開始する。価格はオープン。デスクトップを(株)ピーシーデポコーポレーション、(株)ソフマップ、(株)ZOAが販売し、ノートをピーシーデポコーポレーションが、ディスプレーをソフマップが販売する。

『IMPACT GA3405J』は、4日に発表した『IMPACT GA3400J』のHDDの容量を120GBから160GBに増やし、付属のディスプレーを17インチから19インチに大型化したモデル。液晶ディスプレーの解像度は1440×900画素で、コントラスト比は700:1、輝度は300cd/m2、応答速度は8ms。

『StepNote NM3905J』は、『StepNote NM3900J』のメモリーを半分の256MBに、HDDを60GBから40GBに変更し、光ドライブをDVDスーパーマルチドライブからCD-R/RW&コンボドライブに変更することで低価格化を図ったモデル。15.4インチWXGA光沢液晶ディスプレー(1280×800画素/約 1677万色)を搭載し、インターフェースは、USB 2.0×3、10/100BASE-TX、無線LAN機能(IEEE 802.11b/g準拠)を搭載する。電源はリチウムイオンバッテリーで約3時間の駆動が可能(同社調べ)。OSはWindows XP Home Editionをプレインストールする。本体サイズは幅357×奥行き271×高さ39mm(最薄部26mm)、重量は2.8kg。

『E173A』は、1280×1024画素に対応し、コントラスト比は700:1、輝度は300cd/m2、応答速度は8ms。スピーカーは2W+2Wを内蔵する。入力端子はアナログRGB(ミニD-Sub15ピン)とデジタル(DVI)を搭載する。電源はAC100~240Vで、消費電力は37W。本体サイズは幅380×奥行き200×高さ371mm、重量は4.0kg(スタンド込み)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン