このページの本文へ

“Merom”搭載のショップブランドPCをオリオスペックが早くも発売開始!

2006年08月30日 23時15分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オリオスペックからモバイル版「Core 2 Duo」(開発コードネーム“Merom”)を搭載した、ショップオリジナルPC「Shuttle XPC X100 Small Silent」が発売された。Shuttle製の小型PC自作キット「X100」をベースとしたBTOモデルで、“Core 2 Duo T”シリーズは「T7400/T7200/T5600」の3モデルから選択可能だ。

「Shuttle XPC X100 Small Silent」
“Merom”ことモバイル版「Core 2 Duo」を搭載した、オリオスペックのオリジナルPC「Shuttle XPC X100 Small Silent」。BTOでパーツの変更が可能

 ベースモデルは、「Core2 Duo T5600」に、DDR2-533 SODIMM 256MBと、HGSTのHDD「HDT722516DLA380」(160GB/SATAII)を組み合わせたもので、価格は11万9700円となる。これにCPUを「Core 2 Duo T7200」にアップグレードすると7350円増しの12万7050円、「Core 2 Duo T7400」にアップグレードすると2万5200円増しの14万4900円となる。カスタマイズの詳細は同店のウェブサイトを参照してほしい。

「X100」 「Core 2 Duo T5600」
“Merom”に対応しているShuttle製の小型PC自作キット「X100」をベースとしたBTOモデルとなっている標準構成の場合「Core 2 Duo T5600」が組み込まれる。他にも7350円増しで「T7200」に、2万5200円増しで「T7400」にアップグレード可能だ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ