このページの本文へ

ボタンひとつで解像度を1000dpiと2400dpiに切り替え可能なゲーミングマウス「Intelliscope Gaming Mouse」がCyberSnipaから

2006年08月29日 21時55分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CyberSnipaから、ボタンひとつで解像度を1000dpiと2400dpiに切り替え可能なゲーミングマウス「Intelliscope Gaming Mouse」が発売された。最近増えつつある販売価格を抑えた、お買得系ゲーミングマウスだ。

パッケージ Intelliscope Gaming Mouse
ボタンひとつで解像度を1000dpiと2400dpiに切り替え可能なCyberSnipa製ゲーミングマウス「Intelliscope Gaming Mouse」。代理店はアスク

 ターゲットスコープがデザインされた本体はいかにもゲーミングマウスといった雰囲気。ホイール下のボタンで1000dpiと2400dpiに切り替えが可能で、1000dpi時にはレッドに2400dpi時にはブルーにそれぞれ発光する。ボタンは左に2、右に1を含めた計6。左手でも使用できるようにデザインされている。その他、付属のソフトを使用することで6個までのマクロ設定が可能だ。価格はクレバリー2号店で3984円、アークで3980円となっている。

切り替えボタン 左サイド
ホイール下のボタンで1000dpiと2400dpiに切り替えが可能左サイドに2つのボタンを装備。ただし左手で使用する場合は使いにくいかもしれない
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ