このページの本文へ

天使の羽を装備! 追加ファンでチップセットやメモリを冷却可能というCPUクーラー「Mini Typhoon Value Pack」がThermaltakeから登場!

2006年08月25日 00時00分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

   4月に登場したThermaltake製CPUクーラー「Mini Typhoon」と、5cmファン2基をセットにした「Mini Typhoon Value Pack」(型番:CL-P0343)が同社から登場した。CPUクーラーの周囲に同梱のファンを取り付けて、CPU周辺のコンデンサやメモリなどを冷却できるのが特徴だ。

「Mini Typhoon」 ファン取り付け用のステー
CPUクーラーは、6本のヒートパイプを組み合わせたヒートシンクに9cmファンを1基搭載した、既存の「Mini Typhoon」と同じものだファン用のステーを取り付けることで、CPUクーラーの外周に5cm角ファンを設置可能

 CPUクーラーは、6本のヒートパイプを組み合わせたヒートシンクに9cmファン(2200rpm/38.7CFM/18dB)を1基搭載した、既存の「Mini Typhoon」(型番:CL-P0268)と同じ。対応ソケットはSocket AM2/939/754、LGA775で、サイズは94(W)×112(D)×125(H)mm。
 特筆すべきは、同梱の5cm角ファン(3000rpm/6.54CFM/16dB)を、CPUクーラーの外周に取り付けられること。同社は、これによりCPUソケット周辺のコンデンサやメモリ、チップセットなどを冷却できるとしている。また、冷却性能を発揮できるように、50角mmファンの水平方向の取り付け位置と、角度(0度~45度)が調整可能となっている。価格はフェイスで5970円、BLESS秋葉原本店とTWOTOP秋葉原本店で5980円、T-ZONE.PC DIY SHOPと高速電脳とCUSTOMで6280円。

同梱の5cm角ファン パッケージの取り付け例
同梱の5cm角ファンは回転数3000rpm、風量6.54CFM、騒音値16dBというスペックで、最大3基まで増設できる(同梱されているのは2基)パッケージの取り付け例。角度は0度~45度の範囲で調整可能。追加ファンが天使の羽のように見える?
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ