このページの本文へ

シャープ、サークルスライドボタン採用のデジタルオーディオプレーヤー『MP-S700』など2機種を発売

2006年08月09日 18時10分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

シャープ(株)は9日、円形状のボタンを上下左右にスライドさせて再生/早送りなどの操作が可能な“サークルスライドボタン”を採用したデジタルオーディオプレーヤーとして、512MBのメモリーを搭載した『MP-S700』と1GBのメモリーを搭載した『MP-S800』の2機種を25日に発売すると発表した。価格はオープン。編集部による予想販売価格は、『MP-S700』が1万5000円前後、『MP-S800』が2万円前後。

『MP-S700』『MP-S800』『MP-S700』『MP-S800』

『MP-S700』と『MP-S800』は、WMA(32k~192kbps/DRM対応)とMP3(8k~320kbps/VBR対応)の再生が行なえる小型のオーディオプレーヤー。再生機能では、プログラム再生機能やEQ(イコライザー)機能、AB区間リピート/再生速度設定機能などを利用できるほか、FMトランスミッター(85.1M~88.9MHz)、ダイレクト録音(独自形式)、ボイスレコーダー(MP3形式)などの機能も搭載。再生時間は単4形アルカリ乾電池で約14.5時間(MP3/FMトランスミッター:オフ)、録音時間はダイレクト録音/ボイスレコーダーで約1.5時間。ダイレクト録音では最大約10時間ぶんを記録できる(録音品質:低(96kbps)/512MBあたり)。

インターフェースはUSB 2.0で、USBメモリーとしても利用可能。対応OSはWindows XP/2000/Me/98 SEで、対応機種はPC/AT互換機。パソコンを利用してCDの音楽データを自動転送するためのソフト『音楽CDデータ転送ソフト』も付属する。ソフトの対応OSはWindows XPで、Celeron-500MHz以上、メモリー256MB以上、Windows Media Player 10が必要。

電源は単4形アルカリ乾電池/ニッケル水素充電池×1本。本体サイズは幅33.0×奥行き83.7×高さ18.3mm、重量は約43g(電池込み)。ストラップなどを付けて下げることができる“フックリングデザイン”が採用されている。本体カラーはホワイト(-W)、ブラック(-B)、レッド(-R)の3色をラインアップする。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン