このページの本文へ

太陽電池とファンで顔面を冷やす「SOLARCAP」の夏モデル「SOLAR SHIELD」が登場も使用には厳重注意!?

2006年08月02日 17時10分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クレバリー1号店がおかしなことになっている。先日発売され話題となった太陽電池とファンを搭載することにより、顔面を冷やしてくれるという「SOLARCAP」に続き、今度はそのサンバイザー版ともいえる「SOLAR SHIELD」を販売している。

大変な事態 構造
この通り。ただでさえ道でプロペラ付きの帽子をかぶっている人がいたら引くが、照れ隠しでマスクをしようものなら大変な事態も招くのは間違いない構造はこの通り単純。なおファンが取り付けられているため本来のサンバイザーとしての効果は半減すること間違いなし

 もはや改めて説明するまでもないが一応説明しておくと、太陽電池でファンを回し顔面を冷やすというのがコンセプト。夏にぴったりというわけなのか新たにサンバイザー版となった。価格は1048円である。と、そこまではいいのだが「いまどき近所の商店街を自転車でふらふらと走るオバサンくらいしかサンバイザーなんてかぶらないよな」などと思いつつも、こっちも仕事なので店員にかぶってもらうと………完全な強盗犯である!!!
 本人は顔を隠すためにマスクをしたのだが、ある意味完全に裏目に出てしまった。交番の掲示板に貼ってある「この人見たら110番!」を想像したのは筆者だけではないはずだ。というわけで、もし「この帽子最高!! ちょー欲しい!」というユーザーの方がいたらあらかじめ忠告しておく。人のいる所でかぶらないほうがいいだろう。照れ隠しでマスクをしようものなら、多かれ少なかれ写真のような事態になるのは間違いない。ちなみに可動式のサングラスもあまり使用はオススメしない。なぜならサングラスを下ろすと「ファンの風を感じることはほぼない」(店員談)というから……。

フリーサイズ 可動式
サイズはいわゆるフリーサイズいろんな意味であまり使用はオススメしない可動式のサングラス
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ