このページの本文へ

“AviX”から“abigs”へ名称を変更! HDD内蔵型メディアプレーヤ「abigs」が発売開始

2006年07月22日 22時34分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エイエスアイユートビアからHDD内蔵型メディアプレーヤ「abigs」(型番:DVP-370A)が発売された。以前から同社で販売していた“AviX”から“abigs”へ名称を変更(“エイヴィックス”という読み方は変わらない)した第1弾の製品で、IDE接続の3.5インチHDDを1台内蔵可能となっている。

「abigs」(型番:DVP-370A) 「abigs」(型番:DVP-370A)
HDD内蔵型メディアプレーヤの「abigs」(型番:DVP-370A)。HDDは付属していないので、別途用意する必要がある

 本体はアルミ製で、同社によると表面には傷の付きにくいウレタンコーティングを施しているという。再生用のチップはSigmaDesign社製“8511”を搭載。サポートするファイル形式は動画がAVI(DivX 3.x~5.x、Xvid)、ISO、IFO、VOB、DAT、MPEG、音声がMP3、Ogg Vorbis、WMA、AC3、PCN(WAV)、静止画がJPEGとなっており、動画の再生は1080iまで、字幕表示はSMI、SRT、SUBが可能だ。オーディオ出力はデジタル5.1ch、DTS Pass througをサポートする。インターフェイスはコンポジット出力×1組、コンポーネント出力×1組、デジタル音声出力(コアキシャル、オプティカル)×各1、S-Video出力、USB端子など。内部にはFMトランスミッターも搭載しているため、別途カーアダプタなどを購入すれば車内での仕様も可能だ。対応OSはWindows XP/2000/Me/98SE/98、Mac OS 9以上、Linux 2.4以上。サイズは206(W)×140(D)×55(H)mm、重さはHDD装着時で約1.38kg。付属品として各種のケーブルのほか、リモコンやメディアコンバータソフトなどが同梱される。価格はテクノハウス東映で1万8800円、高速電脳で1万9800円。

内部 8511
内蔵可能なHDDは3.5インチのIDE接続のタイプ。本体はアルミ製となっているほか、4cm角のファンも搭載されている(写真左下)再生用のチップにはSigmaDesign社製“8511”を使用している
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ