このページの本文へ

暑い夏はゲルでひんやり! 2種類の吸熱ゲルが密着極冷するというノートPC用冷却シート「ゲルクール」がエレコムから登場!

2006年07月20日 23時37分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムからノートPC用冷却シート「ゲルクール」が登場した。本製品はノートPCの下に敷くことで、PC内部に蓄積した熱を吸収し、外部に放熱するシート。パッケージによると、2種類の吸熱ゲルが熱伝導性の高いアルミ素材を通してノートPCの熱を冷却ゲルに吸収させ、ゲル全体に拡散し同時に放熱するとのこと。

「ゲルクール」
2種類の吸熱ゲルが高熱部を密着極冷するというノートPC用冷却シート「ゲルクール」。ノートPCの熱を放熱できる性能ということなので、高熱にうなされた時などに自分のおでこにも貼り付けてみたい

 同社によると本製品は、ノートPC内部の蓄積熱を放熱させることにより、部品の損傷/故障を予防するとしている。ゲルの成分は、水、イソブチレン、無水マイレン酸共重合物のナトリウム塩架橋物、架橋ポリアクリル酸ソーダなど。なにやらアンドロイドの血液のような、すごそうな科学物質で構成されている。
 本製品は、B5ノートPC対応の「SX-B502」と、A4ノートPC対応の「SX-A402」、A4LノートPC対応の「SX-A4L02」の3製品がラインナップされており、製品の裏面にはノートPCを固定しやすいようにすべり止めのシートが貼られている。なお、底面に放熱ファンのあるノートPCでは使用できない。本日秋葉原で販売を確認できたのはA4ノートPC対応の「SX-A402」のみ。価格はクレバリー2号店で2068円。

断面図 ノートPC底面の温度グラフ
製品断面図。ノートPC内部の蓄積熱を放熱させることにより、部品の損傷/故障を予防するというノートPC底面の温度グラフ。グラフを見ると本製品使用時と未使用時では、3時間後に5℃程度差が出るようだ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ