このページの本文へ

アップル、Mac OS X 10.4.7のアップデーターを公開

2006年06月29日 18時35分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米アップルコンピュータ社は28日、Mac OS X 10.4以上を対象に、Mac OS X 10.4.7のアップデーターを公開した。アップルメニューから“ソフトウェア・アップデート”を実行するか、アップルコンピュータ(株)のウェブサイト経由で入手可能だ。

“ソフトウェア・アップデート”を実行したところ

Finder、Mail、iChat、Automatorといったソフトのほか、Bluetooth接続やネットワークとの同期などが改善されている。アップデートの詳細はアップルのウェブページにて確認できる。主な改善点は以下のとおり。

  • 『iChat』でAIMアカウントのユーザとファイルをやりとりする際の信頼性を改善
  • 警告をまったく出さないか、“最後の同期は失敗しました”という警告を表示して iDisk の同期が失敗する可能性があった問題を解決
  • To Do、ブックマーク、アドレスデータを.Macと同期する場合の多くの問題を解決
  • 60GBより大きい圧縮ディスクイメージファイルの作成に対応
  • 『Automator』の“Finder項目にフィルタを適用”アクションに、JPEG/TIFF/HTMLなどファイルタイプを追加
  • Intel Macで入力方法に『ことえり』を使っている場合、かなキーを同一行で 2 回押すとFinder やその他アプリケーションが予期せず終了する問題を解決
  • ダウンロードした Dashboard ウィジェットが、アップルのウェブサイト内に掲載されているものと同一バージョンかどうかを確認できるようになった


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中