このページの本文へ

Aspire 5602WLMi

Aspire 5602WLMi

2006年06月19日 02時58分更新

文● 宇野 貴教

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Aspire 5602WLMi

日本エイサー

オープンプライス(実売価格:14万円前後)

 ヨーロッパでシェアナンバー1を誇るエイサーグループの「Aspire 5602WLMi」は15.4インチ液晶を搭載するノートパソコンだ。CPUにCore Duo T2300-1.66GHzを搭載するパワフルな仕様だが、実売価格は14万円前後とバリューモデルの価格帯に位置するコストパフォーマンスに優れた製品となっている。

「Aspire 5602WLMi」
130万画素ビデオカメラと15.4 インチ光沢ワイド液晶ディスプレイを搭載したノートパソコン「Aspire 5602WLMi」。

 15.4インチの液晶パネルは、解像度1280×800ドットのワイドタイプを装備。一般的なXGA液晶よりも横に200ドット長く、ビスタサイズなどアスペクト比が横長なムービーを大きく表示できるほか、オフィスワークでもより広い画面で作業が行なえる。また、パネルには光沢感を出すためにグレアコーティングが施されており、黒がより引き締まって表示されるなど、ホームユースを意識した作りになっている。実際に液晶を見てみると、ゆったりしたサイズと高い解像度に加え、輝度も十分確保されており、動画鑑賞をメインにした利用にも耐えうる性能と言えるだろう。

本体正面には音声入出力端子のほか、 5in1カードリーダ/ライタ(SDメモリーカード/MMC/メモリースティック/xDピクチャーカード対応)を内蔵する。右側面にはUSB 2.0×2、アナログRGB出力(ミニD-Sub15ピン)、PCカードスロット(Type II)を搭載。

 基本スペックは、CPUに1.66GHz駆動のIntel Core Duo T2300を装備。デュアルコアCPUということもあり、動作は極めて俊敏だ。動画エンコードのようなヘビーな処理も十分こなせ、あらゆる用途で活躍できるパワフルな仕様である。ただし、標準搭載のメモリは512MBと Windows XPを使う上で必要最低限なので、できれば合計1GB程度に増設したいところだ。空きメモリスロットが1つ用意されているので、購入時に増設したほうがいいだろう。
 チップセットはi945GM Expressで、ビデオ描画はチップセット内蔵機能を利用している。その他には120GBのHDD、アンテナ形状を工夫することにより感度を上げたIEEE802.11a/b/gトリプルバンド無線LAN、DVD±R DL記録に対応するDVDスーパーマルチドライブなど隙のない構成に仕上がっている。

ランチャ
オリジナルのシステムツール群は、デスクトップ上のランチャから起動可能。最近流行のウィジェット風に表示することもでき、現在の状況を確認しやすくなっている。

 大柄なボディーのためキーボードのキーサイズはゆとりがある。配列もEnterキー右にPgUp/Downなどがあることを除けばトリッキーな部分はなく、入力はすこぶる快適である。ポインティングデバイスは標準的なタッチパッドを搭載。左右クリックボタン間に上下左右スクロール用の専用ボタンが用意されているほか、一般的なパッドの端をスライドさせることでスクロールが行なえる機能もあるので、好みに応じて使い分けると良いだろう。

光学ドライブ搭載
本体左側面に、DVDスーパーマルチドライブ(DVD+R DL書き込み2.4倍速/DVD±R書き込み8倍速/DVD-RAM書き換え3倍速など)を搭載する。大柄なボディーのためキーボードのキーサイズはゆとりのあるサイズだ。配列もEnterキー右にPgUp/Downなどがあることを除けばトリッキーな部分はなく、入力はすこぶる快適。

 ハードウェア面で特徴的な点としては、130万画素のウェブカメラを搭載することが挙げられる。液晶パネル上に固定されているこのカメラは、操作者自身を撮影してWebカメラとして使えるほか、180度回転させてPCの前にいる被写体を撮影することが可能だ。撮影可能な解像度は160×120、320×240、640×480ドットの3種類で、静止画と動画のレコーディングが可能だ。専用ツールも用意されており、明るさやコントラストなどの調整のほかに被写体の顔の部分を追跡し、自動的に画面中央に配置するフェーストラッキング機能などが設定できる。メッセンジャーなど映像付きのチャットやペットの動画撮影などがお手軽に行なえるのは魅力的である。

液晶パネル上に固定されているwebカメラは、操作者自身を撮影できるほか、180度回転させてPCの前にいる被写体を撮影可能だ。メッセンジャーなど映像付きのチャットやペットの動画撮影などがお手軽に行なえるのが魅力。
「Acer OrbiCam」 カメラ設定
内蔵Webカメラ用プレビュー・撮影ツール「Acer OrbiCam」が付属する。画面右下にあるフェイストラッキングツールや、カメラの向きを微調整するツールが用意されており、使い勝手はなかなかよい。上記のほかにも明るさやコントラストなどを調整できる。またズーム率の調整も可能だ。

 電源はACアダプターまたはリチウムイオンバッテリーパック(6セル)を利用し、約3時間のバッテリー駆動が可能(同社測定値)。本体サイズは幅364×奥行き274.75×高さ36.3mm(最薄部28mm)、重量は約2.95kg。本体サイズが大きく重量も重いため毎日持ち歩いて使うにはややつらいが、運搬が可能でパワフルな省デスクトップマシンとして見ればかなりお買い得感のある1台である。デスクトップマシンと比べても引けを取らないノートが欲しいという人にオススメだ。

ACアダプター バッテリー
容量90WのACアダプターが製品に付属している。バッテリーはリチウムイオンを使用しており、約3時間のバッテリー駆動が可能という

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン