このページの本文へ

丸紅インフォテック、iPod用スピーカー“inMotion”にアウトドアモデルを追加

2006年06月14日 19時11分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

丸紅インフォテック(株)は14日、米アルテック・ランシング・テクノロジーズ社(ALTEC LANSING Technologies)が開発するiPod用スピーカー“inMotion”シリーズの新製品として、『inMotion IM9』を6月下旬に発売すると発表した。価格は2万2800円。

inMotion IM9
『inMotion IM9』専用のバックパックが付属する

アウトドアでの使用を想定した製品で、電源はACアダプターか単2形アルカリ乾電池4本を使用する。バッテリー駆動時は最大約24時間の連続動作が可能だ。丸紅インフォテックによれば、ゴム製の本体は少々の水しぶきにも耐える防滴構造になっているとのこと。

本機のDockに搭載できるiPodは、第3/第4/第5世代iPod(photo含む)、iPod nano、iPod mini。ステレオミニ入力を備えており、iPod shuffleなどをつないで音を出力することも可能。また、コンポジットビデオ出力端子とテレビをケーブルでつなげば、iPod内のビデオや写真をテレビに映し出して楽しめる。そのほか主な仕様は以下のとおり。

inMotion IM9
出力定格:10W×2 周波数特性:非公開 S/N比:非公開 本体サイズ:幅280×奥行き76×高さ198mm 重量:1.8kg(電池含まず)


iM3cにブラックモデルが登場

inMotion iM3c Black
『inMotion iM3c Black』

同時に既存のポータブルiPod用スピーカー『inMotion iM3c』にブラックモデル『inMotion iM3c Black』を追加し、6月下旬に発売すると発表した。価格は1万9800円。

赤外線リモコンの付属、折りたたみ可能な本体、単3形アルカリ乾電池4本による最大24時間のバッテリー駆動といった点が特徴。対応iPodは、第3/第4/第5世代iPod(photo含む)、iPod nano、iPod mini。主な仕様は以下のとおり。



inMotion IM3c Black
出力定格:2W×2 周波数特性:60~20000Hz S/N比:75dB以上 本体サイズ:幅204×奥行き139×高さ29mm(折りたたみ時) 重量:425g(電池含まず)



カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中