このページの本文へ

“Pentium Extreme Edition”シリーズ最上位モデル「Pentium Extreme Edition 965」の販売がスタート!

2006年04月20日 20時48分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨日こちらでもお伝えしたとおり、インテルのデュアルコア搭載CPU“Pentium Extreme Edition”シリーズ最上位モデルとなる「Pentium Extreme Edition 965」の販売が今日からスタートした。

Pentium Extreme Edition 965 Pentium Extreme Edition 965
販売がスタートした“Pentium Extreme Edition”シリーズ最上位モデル「Pentium Extreme Edition 965」。S-SpecはSL9AN

 「Pentium Extreme Edition 965」はクロック周波数3.73GHzとなるシリーズ最上位モデル。クロック周波数3.46GHzの「Pentium Extreme Edition 955」の上位にあたる製品となる。クロック以外の仕様は変らないようでFSB 1066MHz、2次キャッシュ容量4MB(コアあたり2MB)となる。
 「朝からすでに3個売れた」というショップもあるように、滑り出しはなかなか良い様子。Pentiumシリーズの最高モデルとして、しばらく君臨することになりそうだ。価格はクレバリー1号店と同インターネット館で12万5994円、T-ZONE.PC DIY SHOPで12万9990円、BLESS秋葉原本店13万5900円(完売)となっている。

スペック スペック
クロック周波数3.73GHz、FSB 1066MHz、2次キャッシュ容量4MB(コアあたり2MB)となる。しばらくの間、Pentiumシリーズの最高モデルとして、君臨することになりそう
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ