このページの本文へ

ヤマハ、同社のAVアンプで使えるiPod用アダプターを発表

2006年03月08日 21時20分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
YDS-10 接続写真
『YDS-10』ヤマハのAVアンプ『DSP-AX759』と接続した写真

(株)ヤマハは8日、同社のAVアンプで使えるiPod用Dock『YDS-10』を5月下旬に発売すると発表した。価格は1万500円。

現時点で対応するAVアンプは、3月下旬発売の『DSP-AX759』と4月下旬発売の『DSP-AX559』の2製品。第4/第5世代iPod、iPod nano、iPod miniのサイズに合わせたDock用アダプターが付属する。

DockにiPodを置くことで、iPod内の音楽/画像/ビデオをアンプ側のリモコンで操作して再生できる。アンプ側の電源がオンなっていれば、iPodの充電も可能だ。操作画面のオンスクリーン表示にも対応する(DSP-AX759/DSP-AX559では英語表示のみ)。

本体サイズは幅80×奥行き70×高さ33mm、重量は135g。接続ケーブルの長さは2m。



カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中