このページの本文へ

デノン、同社のオーディオ機器で使えるiPod用Dockを発表

2006年03月10日 20時44分更新

文● 埆

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
『ASD-1R』をデノンのミニコンポ『RCD-M33』と接続したところ

(株)デノン コンシューマーマーケティングは9日、同社のオーディオ機器に対応するiPod用Dock『ASD-1R』を3月下旬に発売すると発表した。カラーバリエーションは、ホワイトとブラックの2色を用意。価格はオープンで、店頭予想価格は1万3000円。

『ASD-1R』

対応するiPodはDockコネクターを備えた第3世代以降のiPod。ただし、第3世代iPodをセットするには、アップルコンピュータ(株)が発売する『Apple iPod Universal Dock アダプタ』を別途購入する必要がある。

インターフェースとして、Sビデオ、オーディオ出力、コントロール端子を搭載。写真やビデオに対応するiPodでは、Sビデオ端子をテレビとつないで静止画や動画を出力できる。ACアダプターで動作し、iPodの充電が可能だ。

back
ASD-1Rの後部

ASD-1Rに付属のケーブルを使い、独自のシステムコネクターを備えたデノンのオーディオ機器とつなぐことで、オーディオ機器側のリモコンを使ってiPodを操作できるようになる。さらに独自のDockコントロール端子を備えた同社のオーディオ機器では、リモコン操作に加えて、iPodのテキスト情報をオーディオ機器のフロントディスプレーに表示可能だ。2006年3月時点における対応機種は以下のとおり。

システムコネクター搭載来
D-MG55DVD-MG35LTD-MG33D-M51DVSPMA-201SADRA-F101RCD-M33DHT-M370

Dockコントロール端子搭載
AVC-2920

本体サイズは幅104×奥行き76.5×高さ28.5mm、重量は220g。付属品は、Sビデオケーブル、コントロール/オーディオケーブル、システムケーブル、ACアダプター、5種類のiPod用アダプター。



カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中