このページの本文へ

DFI創立25周年記念限定モデルのマザー「LANPARTY UT nF4 SLI-DR VENUS」が登場!

2006年03月02日 22時31分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 DFIからSocket939対応のマザーボード「LANPARTY UT nF4 SLI-DR VENUS」が登場した。同社の創立25周年を記念した製品で、豪華なパッケージに入った限定モデルとなっている。同社によると「基板デザイン改良し、BIOSのチューニングを施したことで、オーバークロック機能が向上している」という。

「LANPARTY UT nF4 SLI-DR VENUS」 スイッチ
DFI創立25周年記念モデルとなるSocket939対応のマザーボード「LANPARTY UT nF4 SLI-DR VENUS」オーバークロックを考慮し、手軽に再起動できるように電源やリセットスイッチが装備されている

 チップセットには“nVIDIA nForce4 SLI”を採用。拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x4×1、PCI Express x1×1、PCI×3、DDR400に対応したメモリスロットを4本搭載(最大4GBまで)という構成。オンボードインターフェイスは、チップセット内蔵のVGA機能、デュアルギガビットイーサネット、8chサウンド、チップセットによるSerial ATA II×4(RAID 0/1/0+1対応)、Silicon Image製のコントローラチップ“SiI3114”によるSerial ATA×4(RAID 0/1/0+1/5対応)、IEEE1394×2、USB2.0×10など。価格は以下の表の通り。

CPUソケットとメモリスロット
CPUのソケットとメモリスロットが、通常のマザーボードとは逆に配置されている拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x4×1、PCI Express x1×1、PCI×3
Silicon Image製“SiI3114”チップ リアインターフェイス
チップセットによるSerial ATA×4のほか、Silicon Image製のコントローラチップ“SiI3114”によるSerial ATA×4(RAID 0/1/0+1/5対応)を装備しているリアインターフェイスはデュアルギガビットイーサネット、8chサウンド、IEEE1394× 1、USB2.0×6、S/PDIF RCA入出力ジャックなど
パッケージ 豪華ギフトボックス
豪華なギフトボックスのフタを開けるとマザーボードが、下の引き出しを開けると付属品のケーブルなどが収まっている
DFI
「LANPARTY UT nF4 SLI-DR VENUS」
\34,800 アーク(土曜日発売予定)
TSUKUMO eX.
ツクモパソコン本店II(完売)
\35,800 BLESS秋葉原本店
ドスパラ秋葉原本店(完売)
高速電脳(完売)
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ