このページの本文へ

搭載メモリがDDR2 512MBのAGP対応“GeForce 6800”カードがASUSTeKから発売に

2006年01月27日 22時22分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSTeKからAGPに対応した搭載メモリDDR2 512MBの“GeForce 6800”カード「N6800/TD」が発売された。AGP対応で搭載メモリが512MBというのは珍しく、ある意味貴重といえるかもしれない。

「N6800/TD」
AGPに対応した搭載メモリDDR2 512MBの“GeForce 6800”カード「N6800/TD」

 カード本体は銅製ヒートシンクに冷却ファンを搭載したシンプルな作りで、搭載するDDR2 512MBメモリはHynix製を採用。メモリインターフェイスは128bit。その他、コア/メモリクロックは350MHz/540MHzでDVI/VGA/TV-OUTという構成だ。価格はクレバリー1号店で2万4123円、T-ZONE.PC DIY SHOPで2万5480円となっている。

メモリ パッケージ
AGP対応で搭載メモリが512MBというのは珍しく、ある意味貴重といえる。AGPスロットを持つPCを使っているユーザーにとっては注目かもしれない
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ