このページの本文へ

“GeForce”シリーズ最後のAGP対応カード!? 未発表の“GeForce 7800 GS”搭載ビデオカードが本日デビュー! 第1弾は玄人志向から!!

2006年02月02日 22時25分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 nVIDIAの未発表GPU“GeForce 7800 GS”を搭載するという初のAGP対応ビデオカード「GF7800GS-A256C」が玄人志向から発売となった。“GeForce”シリーズ最後のAGP対応カードとウワサされるだけに、AGPユーザーにとっては注目の製品となりそうだ。

GeForce 7800 GS
nVIDIAの未発表GPU“GeForce 7800 GS”を搭載するという初のAGP対応ビデオカード「GF7800GS-A256C」。“GeForce”シリーズ最後のAGP対応カードとウワサされるだけに、AGPユーザーにとっては注目の製品となりそう

 正式発表前ということで“GeForce 7800 GS”についての詳細は不明ながら、玄人志向のウェブサイトによるとコア/メモリクロック375MHz/1.2GHz、搭載メモリDDR3 256MBとされている。なおインターフェイスはVGA/DVI/TV-OUT。付属品にマニュアルやドライバCD、DVI-VGA変換コネクタ、TV出力用ケーブルなどが付く。
 すでに主力ラインナップのほとんどをPCI Express対応としているnVIDIAにとっては最後となりそうなAGP対応ビデオカード。スペック的にもなかなかのハイエンドモデルといえそうで、最後のAGP対応カードとして選択するには十分アリといえるだろう。本日販売を確認したのはTSUKUMO eX.で価格は4万1780円。ただしすでに完売となっている。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ