このページの本文へ

“もっと脳トレ”がチェックした、松嶋菜々子さんの脳年齢はなんと!?――任天堂、ニンテンドーDS向け“Touch! Generation”シリーズの新作2タイトルを発表

2005年12月26日 19時37分更新

文● 編集部 小西利明

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
『もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング』のCMに出演する、女優の松嶋菜々子さん
『もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング』のCMに出演する、女優の松嶋菜々子さん

任天堂(株)は26日、東京都内にて新作ソフト記者発表会を開催し、携帯ゲーム機『ニンテンドーDS』(以下DS)用の新作ゲームタイトル『もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング』(以下もっと脳トレ)『英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け』(以下えいご漬け)の2本を発表した。また27日から放映されるもっと脳トレのTV CMに、女優の松嶋菜々子さんを起用することも発表された。

任天堂取締役社長の岩田聡氏
任天堂取締役社長の岩田聡氏

発表会にてDS発売後1年間のビジネス状況について説明を行なった、同社取締役社長の岩田聡氏は、2004年12月の発売以降の1年で、国内累計出荷台数が544万台以上、実売でも500万台以上(国内)を記録したことを挙げ、「日本のゲーム史上、最速で500万台に到達した」として、好調に推移したことを述べた。好調の理由として岩田氏は、同社がDSのコンセプトとして挙げてきた、“既存のゲームファンだけでなく、ゲームから離れてしまった人、今までゲームに触れてこなかった人にも楽しんでもらえるように”に合致するタイトルを供給できたためであるとした。

DSのコンセプトをある意味体現したのが、同社が2005年4~6月に投入した“Touch! Generations”シリーズの3タイトル、『nintendogs』『脳を鍛える大人のDSトレーニング』(以下脳トレ)『やわらかあたま塾』であるという。岩田氏はこれら3タイトルの登録ユーザーの年齢分布や、発売後の週間販売推移のグラフなどを示して、Touch! Generationsの3タイトルが、女性や高年齢層にも広がりを見せているほか、ハードウェア販売も牽引。さらにタイトル発売後1ヵ月程度で売上が止まる一般的なゲームと異なり、特に脳トレとやわらかあたま塾は、発売後4~5ヵ月に発売直後を超える販売本数を記録するなど、息の長いタイトルであることを強調した。またいずれもミリオンセラーになったこれら3タイトル以外にも、2005年11月に発売された『おいでよ どうぶつの森』がすでに127万本の販売本数に達するなど、「ミリオンセラー連発」と、自信に満ちた言葉も出るほどの好調ぶりを示しているという。



ニンテンドーDSの発売から直近までの国内累計出荷台数の推移。人気の『おいでよ どうぶつの森』『マリオカートDS』の投入もあり、年末商戦期に入ってからも急激に伸びている PlayStation2やゲームキューブのタイトルと比較した、Touch! Generations 3タイトルの販売推移グラフ。一般的なゲームとはまったく異なる推移を示している
ニンテンドーDSの発売から直近までの国内累計出荷台数の推移。人気の『おいでよ どうぶつの森』『マリオカートDS』の投入もあり、年末商戦期に入ってからも急激に伸びているPlayStation2やゲームキューブのタイトルと比較した、Touch! Generations 3タイトルの販売推移グラフ。一般的なゲームとはまったく異なる推移を示している

今回発表された2タイトルは、いずれもTouch! Generationsシリーズに属する。29日に発売されるもっと脳トレは、前作に当たる脳トレを楽しんだユーザー向けに、まったく新しいトレーニングメニュー(漢字合成、漢字書取、算術記号など)で構成された新作とのこと。また、2006年1月26日に発売予定のえいご漬けは、ヒアリングとペンによる書き取りや、内蔵マイクを使った発声練習などを行なえる、英語の基礎を鍛えるためのソフトである。トレーニングの成績を記録しておき、日々の上達具合を確認することも可能だ。

『もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング』のパッケージイメージ。価格は2800円
『もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング』のパッケージイメージ。価格は2800円
もっと脳トレでは、漢字の書き取りや日付計算など、新しいトレーニングメニューが用意されている トレーニング後には、成績を“脳年齢”として算出。ゲームで鍛えれば脳も若返るかも?
もっと脳トレでは、漢字の書き取りや日付計算など、新しいトレーニングメニューが用意されているトレーニング後には、成績を“脳年齢”として算出。ゲームで鍛えれば脳も若返るかも?
『英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け』のパッケージイメージ。価格は3800円
『英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け』のパッケージイメージ。価格は3800円
DSから聞こえる英文を聞き取り、タッチペンで書く“ディクテーション”の画面。学生時代を思い出す人も多そうだ “発音練習”では、DSから聞こえるお手本を聞いて、DSの内蔵マイクに向かって発音する
DSから聞こえる英文を聞き取り、タッチペンで書く“ディクテーション”の画面。学生時代を思い出す人も多そうだ“発音練習”では、DSから聞こえるお手本を聞いて、DSの内蔵マイクに向かって発音する

また今後の予定タイトルとして、海外旅行の際に役立つ“指差し会話”をソフト化した“旅の指差し会話帳DS”を、韓国/タイ/中国/ドイツ/アメリカの5ヵ国語ごとに発売することも発表された。こちらは2006年3月発売の予定。

“旅の指差し会話帳DS”のタイ語版の画面イメージ。聞きたい項目を下画面から選ぶと、上画面に現地語と日本語が表示される仕組みのようだ
“旅の指差し会話帳DS”のタイ語版の画面イメージ。聞きたい項目を下画面から選ぶと、上画面に現地語と日本語が表示される仕組みのようだ

菜々子さんの脳年齢は、なんと52歳!?

もっと脳トレのTV CM“彼女の脳年齢”から。DSの画面に表示される“52才”の文字に、思わず絶句したあとに笑い出す松嶋さん。その後悔しそうに再挑戦するという楽しいCM

新作タイトルの発表に続いて、もっと脳トレのTV CMの発表が行なわれ、出演する女優の松嶋菜々子さんがステージに登場、TV CMの上映が行なわれた。実際に松嶋さんがもっと脳トレを初めてプレイする様子を撮影したというCMでは、脳年齢が52歳と表示され、思わず言葉を失い悔しがる様子が流れて、会場の笑いを誘った。テトリスが大好きで、子供の頃はよくゲームウォッチで遊んだという松嶋さんだが、最近はゲームから遠ざかっていたとのこと。でも前作の脳トレでは、文章を音読する“名作音読”が得意とのこと。さすが女優、というところだろうか。

子供の頃はゲームウォッチでよく遊んだという松嶋さん。台詞を覚えることで、多少は脳を使っているという自負があったとのこと。それだけに最初の結果はショックだったようだ
子供の頃はゲームウォッチでよく遊んだという松嶋さん。台詞を覚えることで、多少は脳を使っているという自負があったとのこと。それだけに最初の結果はショックだったようだ

もっと脳トレのTV CMは、27日より放映予定。また同日には全国の“DSダウンロードサービス”実施店の店頭にて、もっと脳トレの体験版と、えいご漬けの体験版が配信開始される予定である。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン