このページの本文へ

任天堂、携帯型ゲーム機『ゲームボーイミクロ』を9月13日に発売

2005年08月18日 16時56分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

任天堂(株)は18日、携帯型ゲーム機『ゲームボーイミクロ』を9月13日に発売すると発表した。価格は1万2000円。

『ゲームボーイミクロ』
『ゲームボーイミクロ』(シルバー)

『ゲームボーイミクロ』は、2.0インチの透過型TFT液晶パネル(240×160ドット/3万2000色表示)を搭載し、CPUに32bitのRISCと8bitのCISCの2つを採用した携帯型ゲーム機。ゲームカートリッジはゲームボーイアドバンス専用カートリッジを利用する。電源は内蔵リチウムイオンバッテリーを利用し、約6~10時間の駆動が可能。本体サイズは幅101.0×奥行き50.0×高さ17.2mm、重量は約80g。本体カラーには、シルバー、パープル、ブラック、ブルー、“ファミコンバージョン”の5種類をラインアップする。専用ACアダプターとポーチが付属する。

同社では、9月13日が、家庭用ゲーム機『ファミリーコンピュータ』用のゲームソフト『スーパーマリオブラザーズ』が登場して20周年にあたることから、それを記念して『ゲームボーイミクロ』を販売するもので、『マリオテニスアドバンス』(3800円)、『ドクターマリオ&パネルでポン』(2000円)、『スーパーマリオブラザーズ』(2000円)も併せて販売する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン