このページの本文へ

120mm角ファンを搭載可能な全銅製CPUクーラー「Living Room」が登場

2005年12月02日 23時24分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 以前紹介したクーラーマスター製の銅製CPUクーラー「Living Room」がついに発売となった。LGA 775に対応していおり、120mm角のファンを搭載可能となっているのが特徴だ。

本体
120mm角ファンを取り付けたところ。搭載するファンはCPUのTDPにより目安があるので注意
パッケージ
パッケージは同社の製品には珍しく茶箱を使用している

 パッケージは同社の製品には珍しく茶箱を採用。本日から販売を開始した高速電脳では実際に120mm角ファンを搭載してサンプルを展示しており、取り付けると写真のようなやや重たいイメージになる。搭載するファンはCPUのTDPにより3つほど風量の目安があり、TDPが95Wならば30CFM、115Wならば50CFM、130Wならば70CFMとしている点には注意。価格はドスパラ本店で6480円、高速電脳で6580円。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ