このページの本文へ

AVC Technology Japan、ストラップホールが青く光るデジタルオーディオプレーヤー“SIGNEO”『SN-A400』を発売

2005年08月24日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)AVC Technology Japanは24日、デジタルオーディオプレーヤー“SIGNEO(シグネオ)”の新製品として、LEDで青く光るイルミネーションのストラップホールを備え、有機ELディスプレーを搭載した『SN-A400』の販売を26日に開始すると発表した。メモリー容量が256MB/512MB/1GBの3タイプに、本体カラーがホワイト/ブラック/ブルーの3色をラインアップする。価格はオープン。直販サイト“SIGNEO eDirect(シグネオ・イーダイレクト)”では、256MBモデルを1万3800円、512MBモデルを1万7800円、1GBモデルを2万2800円で販売する。

『SN-A400』『SN-A400』

『SN-A400』は、アクセサリー感覚で首から提げ、見られることを意識して使用することをコンセプトにデザインしたというデジタルオーディオプレーヤー。MP3(16k~320kbps)、WMA(32k~192kbps、DRM対応)、WAV形式の音楽ファイルを再生できるほか、FM放送の聴取(76M~108MHz)や、256MBあたり約16時間のモノラル音声録音/約9時間のFM放送の録音(WAV、8k/16k/48kHz)を行なえるのが特徴。周波数範囲は20~20kHzで、S/N比は90dB未満。ヘッドホン出力は最大7.5mW+7.5mW。

再生機能は、1曲繰り返し/全曲繰り返し/ランダム再生/プログラム再生/プログラムリピート再生/A-B区間リピート再生に対応し、イコライザーは10種類(NORM/POP/ROCK/R&B/HIPHOP/BALLAD/TECH/CLASS/JAZZ/UBASS)をプリセットするほか、カスタムイコライザーも利用できる。

カラーバリエーションカラーバリエーション。左からホワイト/ブルー/ブラック

インターフェースはUSB 2.0/1.1対応で、マスストレージクラスをサポートする。対応OSはWindows XP/2000/Me/98 SE、Mac OS X 10.2.8以降。電源は内蔵リチウムポリマー充電池または付属のACアダプターを利用する。バッテリー駆動時間は約10時間。本体サイズは幅33×奥行き15×高さ60mm、重量は約30g。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン