このページの本文へ

「バトルフィールド2」がアキバで発売! しかしあっと言う間に完売!

2005年06月24日 23時09分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 6月22日に発売となったミリタリーFPS「バトルフィールド2」の英語Windows版が、海を渡って日本に上陸、本日24日から秋葉原で販売が始まった。販売を開始したのはPC.CHAOSとアークで、価格は6980円。

「バトルフィールド2」
2日遅れで日本に上陸した「バトルフィールド2」北米Windows版。CD-ROM版とDVD-ROM版が用意されている

 「バトルフィールド2」は、マルチプレイFPSとして大ヒットした「バトルフィールド1942」の続編。第1作“1942”から、拡張パック“シークレット・ウェポン”“ローズ・トゥ・ローマ”、時代設定を第二次大戦から1960年代に移した新パッケージ「バトルフィールド・ベトナム」と発展してきたシリーズだ。
 同シリーズは、歩兵として銃を取って走り回り撃ち合うだけでなく、陸・海・空の様々な兵器が用意されており、システム上の条件は一切なしでどんな兵器にでもいつでも乗って戦えるというのが特徴。戦闘機に乗って空中戦を繰り広げるもよし、戦車で歩兵を蹴散らすもよし、軍艦の艦砲射撃で地上をなぎ払うもよし。かと思えば工兵としてせっせと地雷を仕掛け、敵が引っかかる様をのんびり観察する……というように、リアルさ度外視で何でもアリの戦場バトルロイヤルが楽しめるのだ。
 今回発売となった「バトルフィールド2」は、そういったシリーズ特有の自由度はそのままに、グラフィックエンジンを大幅にパワーアップ。さらに現代戦を舞台とした完全新作。まさに世界中のファンが待ち望んでいた1作だ。

完売 ごめんなさい
本日販売を開始した2店舗では、いずれもすぐに完売

 前述のように2つの店舗で24日から販売が始まったが、アークでは30本の初回入荷が何と1時間で完売。次回入荷は未定とのこと。またPC.CHAOSでも少数の入荷だったためかあっという間に完売してしまい、25日(土)にCD-ROM版が少量、27日(月)にDVD-ROM版が比較的多めに入荷するとのこと。ただし、この人気ぶりから察するに激しい争奪戦と早期完売は必至。手に入れるなら開店直後を狙うしかないかも?

当初、エレクトロニック・アーツの社名がエレクトリック・アーツとなっておりました。ここにお詫びし訂正いたします
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ