このページの本文へ

クリエイティブメディアから“ノイズキャンセリング機能”を搭載したヘッドフォンが登場

2005年03月29日 23時27分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クリエイティブメディアから“ノイズキャンセリング機能”を搭載したヘッドフォン「HN505-WT」が登場した。密閉タイプで、折りたたむことも可能となっている。

製品
“ノイズキャンセリング機能”を搭載したクリエイティブメディア製ヘッドフォン「HN505-WT」
折りたたみ
このように折りたたむことも可能

 再生周波数特性は20~17kHz。感度レベルは121dBとなっており、雑音抑圧度は300Hz帯で15dB。インピーダンスは32Ω。左右のドライバユニットには直径30mmのものを使用している。右側のドライバユニットの上側に“ノイズキャンセリング機能”を動作させるためのバッテリ室が用意されており、単4乾電池×1で動作。アルカリ乾電池使用時で約29時間の連続再生が可能となっている。ヘッドフォンケーブルの長さは1.6mで、接続端子はステレオミニプラグ。航空機内で使用するための“デュアルプラグアダプター”やキャリングケースが付属する。価格はパソコンハウス東映で3980円。

スイッチ アダプタ
右側のドライバユニット部分には、“ノイズキャンセリング機能”のスイッチが用意されている航空機内で使用するための“デュアルプラグアダプター”が付属する
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ